スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


今日が、最終出社日っ!!

まことちゃん@マイ ブログ


本日をもって、3周年+ほぼ2ヶ月(笑)を迎えましたぁ~~


『まことちゃん、復活しますっ!』宣言@2012.3.22日記
何処さいった(*'ω'*)......ん?





ほぼ更新停止中な
まことちゃんに…

遊びに来て下さってた、アナタ様。

拍手パチパチして下さった、アナタ様。

コメント下さった、アナタ様。

たまたま立ち寄ったら更新停止中だったという、アナタ様。

『だから、いつ、復活するね~ん(ノ`⌒´)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・』と、去年に引き続きちゃぶ台投げて下さったアナタ様(←去年の使い回しかっ!笑)





ご無沙汰しております<(_ _)>

本日

久しぶりに

まことちゃん…

真面目に、更新しますっ(。+・`ω・´)キリッ!





今日

2013年2月20日(水)



10年勤めた職場の

最終出社日





この日に合わせて
恒例の、開設記念記録をUP



ほぼ2ヶ月前は、まことちゃん立ち上げ日。

1周年記念記録@2011.1.22日記
2周年記念記録@2012.3.22日記

と同様、





未来の、自分のために。





“今”の心情を、ここに残します。





3年前


『まこと~肢帯型筋ジストロフィー生活

 *3歳LGMD2A発病。来たるべき日に備えての徒然日記~~★』


誕生





ぶれまくって、迷路に彷徨いこんでる、未来の自分さんに(笑)


『こんな自分が居たよぉ~、闇に沈みこんでる、未来の私♪』





………あくまでも、私のためだけの記録ブログなので。



“私のカルテ”シリーズと同様、注意書き、いれておきます。



  病気には個人差があります。
  たとえ同じ病気であっても、性質や状態は人それぞれ。
  人の顔つきがそれぞれ違うように、体の中の作りも人によって異なります。

  進行状態等はあくまでも【so-ji】の場合。
   
   ↑
  
  進行状態『等』。
 
  
  同じ病気であっても、当然、体験や思いも、人それぞれ。
  
  そして。
  
  同じような体験をしていても、体験者それぞれの性格や信念により、
  価値観等も異なる。

  
  病気に対する捉え方も、人それぞれ。
 
  

です

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。





*****************************

○○大学○○学部○○学科4年次のso-jiと申します。
私は大学で医療の経営管理について学んできました。
そして、今年●●●の資格を取得する予定であります。
現在就職のための病院研究をしておりますが、
(略)
つきましては、お忙しいところ誠に恐れ入りますが
新卒採用の有無について教えていただけますでしょうか。
(略)
何卒よろしくお願い申し上げます。

*****************************

2002年5月末

新撰組の地の
△△△床以上の病院全てに
【採用・応募に関する問い合わせ】
で、上記内容を問い合わせしました。

その問い合わせに
一番最初にお返事を頂いたのが

本日、最終出社日を迎える事になった病院。

お忙しい業務の中、外部からの1件の小さな問い合わせに気にとめて頂き、早々にお返事を下さったこちらの人事部の方。



2002年6月上旬に頂いたお返事が

『こちらの病院でお世話になりたい』

と、強く思わせて頂いた
私にとってのきっかけであり、決め手。



そして



2002年9月中旬
資格試験前に
こちらの病院から、採用内定通知を頂く。

後にも先にも

泣きながら、必死に勉強したのは、この資格試験のみ。
(“試験に失敗したら内定取消になるかも”との思いばかりで…試験直前なんざ泣きながら勉強してた笑)

無事、資格取得でき
2003年2月下旬採用決定通知書が届く。



2003年4月1日 入職
●●●課に配属

その●●●課で10年

今年
2013年3月31日付で、退職を迎えます。



と、同時に



高校卒業してからの一人暮らし生活も終了。
14年ぶりに、実家に戻ります。



反抗期突入直前、新撰組に出会った小学6年の私の

『将来“新撰組の地”で一人暮らしする!』宣言@私のカルテ①

そして

反抗期真っ只中だった、中学1年の私が
偶然出会った、MSW@私のカルテ②





この時点で【新撰組の地の病院で就職】の夢を持つことが出来た。





この【夢】が

それからの私を

ずっと支え続け

常に

私を前進させてくれていた@2011.1.22日記



…新撰組、恐るべし!としか、言い様がない(照)



結局、MSWにならず別の資格に出会い、その資格を持てたことで就職することが出来た@私のカルテ④





運が、本当に…良かった、と当時も思ったけど

やっぱり

運が、良かったと、今でも思う。





この資格だからこそ、就職出来たとの思いが強い。

そして

この職だからこそ、辞めずに今までやってこれたと、思っている。





就職に関しては、皆が皆“難しいだろう”と思っていた。
私自身も
過去の経験で@私のカルテ④



大学の学科教授陣の会議では
『本人は就職活動頑張ってるけど、卒業間際まで決まっていなければ~~』と
話し合われていた、、、らしい。
by.卒業式の時、学科長が両親にそのような事を話してたそうで、後から両親に聞いた(笑)

大学の就職センターにも日参していたから
ある日、トップの方に個室に呼ばれて
『大学で就職しないか?』と言われ、その場で断り
(↑新撰組の地の病院しか興味ない私)
事後報告受けた両親からは『お…おまえ。。。』と一言発したのみで呆然
(↑そんな娘に呆れる両親)

身内は身内で
親戚が就職の世話をすると、両親にあるところの就職話を持ちかけてきていたが、新撰組の地の病院しか興味ない私…もちろんそれも断る。
そもそも“障害者雇用制度”での採用なので
当時は障害者手帳取る気が全くなかった私にとっては
障害者雇用制度での採用は、もともと頭にない。

この人から電話がきたら“両親に何があった?!”とまで思わせる程の
滅多に電話してこない、心配し過ぎた長男が
『(親戚紹介のところ)ええ話やないか~。給料もええし、将来安定やぞ。定年までず~っと安定や』
と電話説得してくるも、考え方変わらず。



そんな環境の中、唯一両親だけは、何も言わなかった。



障害者手帳を考えていない

障害者雇用制度も考えない

そんな私の気持ちを、

何も言わなくても、

理解してくれていた。



全て、私の思う通りにさせてくれていた。



唯一、私に言ったのは

『就職出来なければ、ここ(地元)に帰ってくること。』



だからこそ



新撰組の地で一人暮らしの夢を叶えるためにも
なんとしても
就職を決めなければいけない。

『新撰組の地で、一人暮らしするのっ!!!』←就活必死@2010.8.8日記

……新撰組、恐るべしっ!!←本日2回目(笑)



と、言うか…



………こんな、自己中な我が儘娘、嫌だっ!

当時の自分の若さに、書いてて、情けなくて泣けてくる。
どんだけ、頑ななの。。。

後悔も悔いもないけど…
しっかし、周りのこと一切考えず、見事に自分のことしか考えてない。。。
って
今も変わってないよね、、、成長してないね、私ヾ(_ _。)



……………ちっとは成長しようね。。。
( ゚д゚)ハッ!
話し、なんかそれたΣ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ





小6の新撰組の地を志した当時の私に

入職した当時の私も

“新撰組の地”

で、骨をうめる覚悟でいた。



実家に戻ることは、全く考えていなかった。

と言うか

帰るつもりは、さらさらなかった。



その考え方が変わるきっかけは、
Pompe病が正式に誤診決定し
筋ジスに舞い戻ってきた時からだと思う。

これからの自分自身に、どれだけお金がかかってくるのか
改めて、考え出したのがきっかけのような気がする@2010.8.9日記

と同時に

新たに立ち上げようとしていた事業。
死因第1位に関する対策チームの一員になり
緩和・在宅・地域医療etc
取り組んでいかなければならない事

現状の難しさ
そして
“現実”

ブログデビューきっかけとなる研修@2010.1.22日記
や緩和研修で、学ぶ事が多かった。



そんな中で、自然に『一旦、実家に戻ろう』と思えてきた。



実家に“絶対”帰らない

頑なだった私を…
成長させてくれたのは

この事業のおかげ。

…。

仕事は、大変だった。
職場に泊まり込み、朝まで働いて
休日出勤もして…



でも、すっごく吸収することが多かった。



この課に配属された当時は、
部署自体が立ち上がったばかりで
正職員は、上司と私だけ。

仕事が忙しくなり、パートさん派遣さん採用が決定し
自分より倍以上の、人生の大先輩に
仕事を教えることになったのが
入社して3ヶ月。
…自分自身も、新人で仕事を覚えきれてないってな時期。。。

仕事自体が辛くて辛くて
本気で辞めようと、転職を考え始めていた頃
『お前は、新撰組が好きでその地で就職したんやろうが!新撰組かてなぁ~』
と酔っ払い父が電話で話し始め
『新撰組をなんも知らんくせに、新撰組を語るなー!!!』
と逆ギレして、電話切って…
でも
『そうやんなぁ。新撰組…(;ω;)アカン、こんな中途半端な気持ちで辞めたら新撰組ファン失格や』
とシミジミ新撰組に想いを乗せて、辞める気が徐々になくなっていく入社3年目。

………新撰組、恐るべしっ!!←本日3回目(笑)

そんな入社3年目の年、上司がいきなり辞めた。
…突然の辞表。
思いも想像もしていなかったいきなりの上司不在に、自分の辞めたい気持ちなんてぶっ飛び、仕事全開モードに突入。

それが落ち着き始めた、入社4年目。
マイオザイム承認@私のカルテ⑥

Pompe病?筋ジス??@私のカルテ⑳
と、病気に振り回され心理面が危うい時期に突入してもおかしくなかった入社5年目。

この年に、その対策事業のチームの一員になった。

仕事が、もの凄く大変な年に突入したけれど
それが
私の心理面を救ってくれて、心が病むことなく、今に至った。



仕事が忙しすぎて

忙しさのあまりに仕事に集中することで

私の“心”を守ってくれた





ある意味

【病気からの現実逃避をして、仕事に逃げた】

とも、云える。





しかし

それが

私の“心”を守ってくれた。





運が良いと、常に思える私の道のりだけど
改めて、仕事の流れを書いてみても
運が、良すぎる。

かなり、守られてる。





仕事を続ける道も

一人暮らしを続ける道も



私の目の前には、いくつもの道があった。



その中で

2010年@2010.8.9日記

仕事を辞めて、実家に戻る道を選んで、進んだ。

そして

当時の決断が、早すぎた、とも思わない。



一番の不安要素だったトイレ問題も
立ち小便&立ち大便デビュー@2012.5.22日記
したことで、問題なくなった。

職場トイレも唯一自力立ち上がり出来ていたトイレが、完全に立ち上がれなくなりNs.に助けて頂いたのが先月1月26日。
それ以降、職場でも立ち小便&立ち大便に切り替える。



トイレ問題も無問題になったのだから
仕事を続けることも
一人暮らし継続も
出来た。

でも、私は

この“全てをリセットする”と思った
当時の、自分自身の直感を
信じる。





この道を進んだことが

正解か間違いか

それを判断するのは

今の自分ではない。





未来の、自分が
“あの時、辞めなければ良かったのに”
と、後悔していなければいい。

そもそも

どの道を進んでも、後悔や悔いは自身の中で生まれる。

だからこそ

その後悔や悔いを最小限に
“自分自身で選んで進んだ道や”
と、自分自身の責任にして、後悔や悔いを乗り越えられたら、それでいい。



っあ!



『最期の最期まで、自力歩行、諦めない』@2012.9.28日記



2年前
仕事を辞めて、実家に戻る道を選んだと同時に
車椅子を用意する決断もした@2010.8.9日記



その決断はゆらぎ、最終的には、自力歩行に拘った。
その拘りだけは
今も変わらず、ある。





私は、自力で歩行しながら





新撰組ルートを辿るっ!!!!!





うん。
アホウやねwww
どこまで、新撰組②なんだ

…………新撰組、恐るべしっ!!←本日4回目(笑)

これが
2012.9.28日記で書いてた、高2の時に“絶対叶える”と決めた当時の私の夢。
新撰組ルートを辿ることが夢
ち…小さい。。。

でも、どう考えても…
自力歩行に拘る由縁
…高2の、この時しか思い浮かばない。





なので





自力歩行続けるためにも

車椅子は用意しない。

自力歩行を長引かせるためにも

毎日規則正しい生活を送らねばならない。
(=日常が、私にとってのリハビリ)





よって





何処か働きに出る!
(=出勤行動自体が、毎日身体動かせている=リハビリになっていた)

…医療・福祉業界は、この10年間が最初で最後。
次は
全く違う業界で。





働きに出ることが

私の日常のリハビリとなり

自力歩行を長引かせることに繋がる



と同時に



お金を貯めて

新撰組ルートを辿るっ!





と、“今”の自分は、思ってる。





…と、まぁ~。





ぶれまくって、迷路に彷徨いこんで、闇に沈みこんでる、未来の自分に(笑)

笑わない生活を送ってそうなので。



『アホウなことを、ダラダラと書いてるなぁ~~』



と、今日の、この記録で。

どんな意味の笑いでもいいから…





とにかく笑うことができたら、それでよしっ!










14年間、ご苦労さま。

新撰組の地を離れる決断を、よくぞ下したよ。

そして

なによりも

私の気持ちを汲んで

今までよくぞ持ちこたえてくれた、この身体。

ありがとう。
関連記事

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様ーー!

そろそろかな、と思って遊びにきたら、やっぱり日記発見♪
10年お疲れ様でした!
私も無理しつつ続けてるけど近々転機がありそうだよ。会社が移転するかも?という噂がちらほら。
実家に戻る準備とかで忙しいかな?

また働く予定?
そのうちどっかで会いたいなぁ。

初コメ

14年間お疲れ様でした(*^^*)よく頑張ってきたね(^-^)/すごいね~!よく一人で頑張った☆
新撰組のパワーはすごいね~(*^^*)あなたをひたすらに突き動かした動力なんやね☆あなたの一途な想いもすごいよ\(^o^)/
これからも前を向いて自分の道を進んでね(^з^)-☆あなたなら大丈夫★☆

Re: >奈緒ちゃん

おつコメ
☆゚.+゚o(>Д<。*)ノ゚+.★ありがとう★゚+.ヽ(*。>Д<)o゚+.゚☆

お疲れ様もらってたのに…
返事が今頃になってしまってアワワ (。Д°;三;゜Д°) アワワ
ごめんなさぁい(泣)

退職までの残り2年…
トイレの自力立ち上がり出来なくなった時や
手動運転切り替え時の、手動NGかもな再確認が出された時には
“2013年退職まで持ち堪えないかも”
と流石に焦った(笑)
けど、なんとか2年持ち堪えたよぉ(感涙)

奈緒ちゃんも、近々転機があるのね(゚∀゚≡゚∀゚)
良い転機になりますように☆彡 *.:*:.。.: (人 *)のんのん...
奈緒ちゃんペースで、ふぁいちんエイエイ。(・ω ・ )○オ――!!

>また働く予定?
うん+゚*。(*゚ェ゚o【照】+゚*。
私の場合…
これまでの日常生活が、今の自力歩行に繋がってると思ってるから、ね☆
最後の最後まで、車いす頼らない…自力歩行に拘ってみようかなって思って(/∀\*))キャハ♪

>そのうちどっかで会いたいなぁ。
っねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

Re: >こやちゃん

初コメ(((o(*゚▽゚*)o)))
ヽ(。・ω・)ノ゛☆ありがとう☆ ヾ(・ω・。)ノ

あんだけ“新撰組!新撰組!!”云うてた奴が
帰ってきたよぉヽ(;▽;)ノ

ほんと(Ф▽Ф)ゞ 
改めて、書いてみて…
ここまで突き動かされてるワタスって゚+.(*ノェノ)゚+.

さて☆
第二幕の幕開けでございます(。+・`ω・´)キリッ
どうなるか、楽しみですな(ΦωΦ)カッ!!
最近の記事+コメント
Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
いつもありがとうございます
<(_ _)>


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3054位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
713位
アクセスランキングを見る>>
FC2拍手記事別ランキング
プロフィール
バロメーター
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。