スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


隠れ家的に落ち着いた、和の空間。

先にディナーをUP(@11.2.18日記)しておりましたが、その続き。←遡りで(苦笑)


ランチにっ♪

京都・浄土寺のお茶室で、フランス料理を堪能してきました。


行ってきましたっ!
浄土寺 聖宙庵 Restaurant Francais
『浄土寺 聖宙庵 Restaurant Francais』さん

哲学の道の程近く。
ですが…
メイン通りからは少し奥まった場所で、おもいっきり住宅地の一角という、少々分かり難いところにある、こちらのお店。
(駐車場もあります←事前問い合わせ)



まさに、『京都』を体感できる“隠れ家的穴場”っv



さて②



お店に入るまでの、私記録をここで。
(すみません、、、“まことちゃん”=自分記録ブログでして“汗)

先ず、はじめに。

写真にあるように、4段の階段から難題スタート。



手すり無。
が、
向かって左側に、手すり代わりになる壁有。

しかし。

私は、左側は、意味無(@10.6.2日記←この方法の、究極版が10.11.14日記)



手すりも、右上半身を全て預けることができる右側壁も、ない。



こういったパターンの場合。



右手で握ってる杖、の先(=ゴム先)を、階段の右端っこ、の角に合わせる。
(=私の重心を杖に預けるので、ゴム先が動かないように角っこで固定)

左手を、引っ張り上げてもらう。
(=私より一段上から、離れすぎず近づきすぎずの絶妙な距離感を保ってもらって、引っ張り上げてもらう。)



この方法で、階段昇れる。

…場合もある。

が、

その方法で階段昇りするには、段差が、高すぎた。
(=階段が昇れない。)



最終手段としては。



もう1人誰かいれば、なんとかなる。
(この時は、友人と私だけと云う、2人体制。)

なので。

お店のスタッフに、介助ヘルプを頼む。



が、しか~しっ!

スタッフさんに介助ヘルプ依頼する前に、階段昇ることが出来たのです♪




『何故??!』




答えは、写真の中にありまぁ~すv

って。

分かる人には、分かりますよね(笑)



ハイっ、ご名答ぉ~~です♪



写真にしっかり写ってる、本日のメニューが貼ってある“看板”くんv
…を、
勝手にお借りして(笑)無事に、昇りきれましたぁ~♪



◆看板利用ver.◆
看板に、右手を置いて、全体重を右手にかける。
(こんな時は、杖は邪魔なだけ=友人に預ける。)

移動できる看板=固定看板ではない。
(看板は、重心をかければかける程、重心がかかった方に傾く。)

友人が、看板が傾かないように、看板を支える。
と、同時に。
私の左手を掴んで、一段上から、私を引っ張り上げる。

私が階段一段クリアできるごとに、看板くんも、一段ごとに上にあげて、移動(笑)

最終段まで昇れたら。
友人が、この看板くんを元の位置に戻してくれる。



…。



やってる行為を、そのまま文字にすると、こんな感じだが(笑)

改めて文字にすると。。。

友人、1人で2役のお仕事(引っ張り上げ作業&看板支え)をこなしてるっ!
…。
友人、凄いな~やっぱり(感謝感涙)



次なる、難階段っ!
…階段昇りに必死なので(苦笑)写真撮れてませんが。



玄関戸を開けて、そこにあるのは、古い日本の和風家屋でよく見かける、バスのステップ並の階段が2段。
(=上がり框+式台って、云うのカナ“汗)

向かって右側に、下駄箱(?)が、私にとってのいい感じの高さ位置に、設置してある。

友人の、巧い介助。

私の体調(笑)



3者(って云うのか?“笑)がうまくかみ合ったので、どうにかこうにかで、難階段クリアっ♪

こんなパターンの場合。
…どうやってよじ登ってるのやら。。。
(無意識下…感覚的に処理してるので、よく分からない。…同じことを“もう1回っ!”となっても、同じ方法ではおそらく出来ない“笑)




『もし、右側に何もなければ?』




段差が高すぎなので、介助のみでの階段昇りは、介助側も私てきにも、両者共に厳しい。

段差すっ飛ばして、土間から直接、取次ぎ(=玄関ホール)に、腰掛ける。

這って、店内を移動(爆笑)

この場合は、最初から最後まで這ったままで、立ち上がらない。
(=床からの、自力立ち上がり不可能@私のカルテ④




『(床からの立ち上がりなしで)どうやって、帰るの?』




高段差は、床からの立ち上がり行為に、私にとっては、最大限に利用できる。

這ったまま、玄関まで移動。

段差すっ飛ばして…
取次ぎ(=玄関ホール)から、土間に、直接足を下ろす。

高段差利用して、立ち上がる。
(=この方法は、今までとは異なり、高段差でのみ適用。低段差では使えない。)

上半身を自力で起こす筋力はもう残ってないので、そこは、介助が必要。



って。



今回は、這って移動ではないのでv
帰りは玄関から帰らず、縁側(…正式には“縁側”って云わないのカモ“汗)から帰りましたけど(笑)

田舎にある、古い家(=日本の和風家屋)にお邪魔するときに利用する技が、こちらのお店でも通用したのでした。



ってか、自分記録だけで、長文になってしまった(汗)



元に戻してっ☆
ダイニングに見立てた座敷(椅子席のテーブル)
お庭の見える、ダイニングに見立てたお座敷(椅子席のテーブル)。
…。
写真は、お庭とは逆の方向で撮ってます(汗)


私たちが一番乗りのお客だったので、お庭のすぐ隣のテーブル席に坐りました♪
(=『帰りは、玄関まで這うことなく、ここから直接出ていけるなぁ~』との考えもあった“笑)


こちらのお店。
現在も、茶道のお稽古を行っておられる。
お茶室
お茶室

『炉も切ってあり、水屋もありますので気軽にお茶事等にもご利用いただけます。』
BY.公式HP

お座敷①

お座敷②
お客さん誰もいないことを良いことに、ここぞとばかりに、店内を、写真撮りまくる私♪

すると…
限定席のカウンター
奥から『いらっしゃいませ』と、声をかけられるっ!(笑←全く、気付かなかった)

奥にあるのは、限定席のカウンター。
シェフさんとお話しながら、料理を堪能できる空間っぽいです。


3800円の、コースメニューを注文。


先ずは、“お茶事”の雰囲気を味わえる…
お出迎えの抹茶
『お出迎えの抹茶』から。

そして、コース料理の最初に…
茶懐石の盆
『茶懐石の盆』

茶懐石の要素を取り入れての、おもてなし
お茶室でのフレンチコースと云うことで“茶懐石の要素を取り入れてのおもてなし”。

ほんの少しの、ご飯と白味噌の汁物。
(=茶懐石の一汁三菜に倣ったもの)

オードブル
オードブル

パン
パンの枚数は、自由です♪

…写真切れてますが(笑)
このテーブル席、お庭がすぐ隣なんですv

サラダ
サラダ

スープ
スープ

魚料理
魚料理

肉料理
肉料理

『レアー♪』
と、喜こび過ぎて(焦)

写真撮る前に、お肉ひと切れ…食べてしまった、後の、写真デス(大汗)

デザート
デザート(…白味噌・赤味噌の2種類のアイスクリームがあります。)

(左)天然桃のフレーバー紅茶(右)カモミールミントのハーブティー
食後の飲み物

【左】天然桃のフレーバー紅茶【右】カモミールミントのハーブティー

…ちなみに。
食後のお飲み物
他には、こんな飲み物が♪



浄土寺のお茶室で。

京都的な茶道の雰囲気を味わいつつの…

隠れ家的に落ち着いた、和の空間でのフランス料理。




“京都”をおもいっきり体感でき、空間・お料理etc.全てにおいて、“おいしい”時間を過ごせました(感涙)




さて②




大満足の私。
ゆっくり寛いでいたので、一番乗りのお客だったにも関わらず、一番最後のお客となっていた私たち(笑)

…他にお客さんがおられないので。
窓を開けて、冷気が部屋内に入ってきても迷惑をかけることがないカナ?と思い…


私『このお庭から、出ていってもいいですか?』
店『ハイ。では、お靴をお持ちしますね』


と、快く了承して下さいましたv
(なにせ、玄関で、ど派手な階段昇りを披露しておりましたので“笑)



写真にあるように、椅子席といっても、私には低すぎる椅子。
(=自力立ち上がり不可能)

この場合、椅子からの立ち上がりは、友人の全介助パターン。







お庭が、すぐ隣。

椅子から床に滑り落ちることができる、私にとって、いい具合の椅子の高さ。



よって。



そのまま、床に、故意的に、椅子から滑り落ちる私。

…。

故意的に、地べたに座るのは『何年ぶりだ?!』ってな程、懐かしい床感覚だったりする(笑)


ちなみに。


故意的でない場合=無意識下で(笑)転けてる時(爆笑)




ただし、正座が出来なくなってから、数年経過している私(@私のカルテ⑤




膝を、うまく曲げていかないと、大変な目にあう。

下手な曲げ方をすると、かなりの激痛を味わう。。。
…“腱が切れる”体験をしたことはないけど、そんな雰囲気を多少味わえる(汗)





病気の知識は薄いですが、病歴だけは長い私(笑)

お陰さまでv

旨い転け方、取得済なんですっ♪
(って、なんの宣言だ“笑←あくまでも、現時点での状態で、ですけどね。)





床からお庭に直接足をおろして、友人介助のもと、床の高さを利用して、立ち上がる私。

その、立ち上がりに利用させてもらった…
坪庭
坪庭~♪

『お庭を、写せよっ!』

…すみません②(焦)
なんか、飾り物に、ものすっごい惹かれてたんですぅ~~。
関連記事

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: >11.2.20(17:51) 鍵コメ様

鍵コメ様、再訪コメントありがとうございますぅ~(感涙)

“看板”くんのクダリで、笑って頂けたようで♪
書き冥利に尽きますvv

…将来。
階段昇りを懐かしむ時代が到来した際に『そこまでして、食べたかったのか?!』と1人突っ込み入れつつ、爆笑できたらいいなぁ~と思って、階段昇り記録を始めただけだったんですが(汗)

将来の私だけでなく、今、鍵コメ様に笑いを提供できて(爆笑)
いやぁ~『書いてよかったなぁ~♪』って、本気で、思いました。

本当、コメント、ありがとうございました<(_ _)>

…いやいや(焦)
私、逃げるの大好きvな、根暗っ子なんですよ(大焦)

そんな私&まことちゃんに、もったいないお言葉の数々っ!
こちらこそ、いつも、ありがとうございます(感謝感激)

No title

ほんと素敵なお店だね~。でも旗がなければ和食やさんかとおもうね(*⌒-⌒*)
いつもお店へいくとき段差とか事前に問い合わせたりしてるのかな?行き当たりばったり??(笑)
でもいろんな経験をつんでなんとかなる方法を身につけてるんだろうね~。
うちの娘はいざとなったら階段に手をついてよじ登ってるよ・・

Re: >ひよひよさん

コメント、ありがとぉ~♪
ホント(笑)まさかの、フランスっ!よね~v

> いつもお店へいくとき段差とか事前に問い合わせたりしてるのかな?行き当たりばったり??(笑)

現段階の身体能力は、まだまだ有り難い状態で、事前問い合わせは一切してないの。
『行き当たりばったりぃ~♪』と云えば、…行き当たりばったりに該当するのカモ(笑)

と云うのも。

一応は、お店の立地条件(&お店写真があれば、その写真も)の事前確認はしてるの。
っで。
その情報を見ただけで。
ダメな(=行けない)お店、ってのは、こんな私(=軽症って意味で)でもあるので。
そういうお店は、最初から、行く選択肢には入ってないの。
(…私がグルメブログをしたら、似たような立地条件のお店ばかりになると思う“笑)

あとは、実際に“現場”を見てみないと、お店に入れるか入れないかの判断は出来ないので…。
…やっぱり『行き当たりばったり』の言葉が正しいカナ(爆笑)

って(汗)いろいろ行けるだけ、私は贅沢者なんですけどねv

> でもいろんな経験をつんでなんとかなる方法を身につけてるんだろうね~。

ただ…。
これも、やっぱり、人それぞれなので。
【私が使える手段が、別の人も同じように使える】
って、ことでは、ないので。

あくまでも“so-ji”パターンってことで、サラッと読み流しでお願いします(←所詮、自分残し記録“笑)

> うちの娘はいざとなったら階段に手をついてよじ登ってるよ・・

娘さま、その昇り方をされてるんですねっ!
…このよじ登り方、懐かしいですぅ~♪
小学入学までの、私の階段昇り方法なんですv
時代背景的には、私のカルテ①なんですが…このクダリ、書き忘れてるんですよね~(汗…よく怒られてたなぁ~。。。←って、あくまでも私の身体状態の場合で、ですからね。…番外編で、このネタ書くつもりでいたのに、今だ本元シリーズが終わってない“大汗)

って(焦)
いつもながらの、長々レスで、本当、ごめんなさいっ(泣)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: >11.2.23(17:15) 鍵コメ様

鍵コメ様、再訪コメントありがとうございます♪(感涙)
…って、今回の記事には、鍵コメ様が1名様だけではないの…別表現の方がいいのかなぁ。。。
すみませんっ!
『鍵コメ様』と同じ単語を使っておりますが(汗)、これは“アナタ”様へのコメレスですv

さて。

ひっじょ~に、難しい(笑)コメントですねぇ。
う~~ん。。。
どう返事するのが“正解”なのか…正直、少し悩みましたが。

“正解”云々関係なしで、あくまでも“私”の考えで、返事しますね。

まことちゃんで、しつこい程登場してきてる単語ですが…。
あくまでも【私=so-ji】の場合、ですから、ねっ★

先ずっ!

トーク相手が、確実、間違ってます(爆笑)
だって、私。
結婚通り越して、花嫁コスプレをするような奴なんですよ~(笑)
その相談をされる相手は、こんなコスプレ野郎ではなく(苦笑)
実際に、結婚された方にされたほうが、確実いいお返事が貰えるハズですよぉ~。
(そもそも…私。答えていいような立場にいませんからねぇ。。。トーク相手には、不向きな人間です“笑)

なので。

場違い発言多々あるので、サラッと読み流しを、お願いしますね。
(私ではなく、絶対、結婚されてる方に、ご相談されたほうが良い言葉が貰えるハズですからねっ←しつこいっ!)

もとい。

鍵コメ様のコメントには、2つの内容に、はっきり分けて、書かれてますよね?

①“ガールズトーク♪”前の、内容文章。
②“ガールズトーク♪”部分の、内容文章。

…以下は、私の思考回路です(笑…あくまでも、私の場合、ですからネ←更に、しつこい“苦笑)

私には①と②に、対応の差は、ありません。
私に関わる『全ての人』に対して、同じ接し方、をします。

…だから、婚期…逃してるってことが云えるんですかね~私(苦笑)
②に対しては、“女性らしい”“可愛らしく”(爆笑)見えるよう、『変身』すべきなんでしょうかねぇ。
(…否、変身したとしても、私…すぐに“本性”がでるわな“笑)

って、話がそれた(汗)

私たちの場合、進行性の病気なので、段階的な部分が、よ~く分かる立場にいますよね。

【重症】=“寝たきり”の状態のみをいう…と、捉える。
っで。
“健常者”~“寝たきり”までの、『~』の部分は【軽症】と云う言葉で、一括り。

でも、その【軽症】グループの中には…
かぁ~なり、幅広っ!に、なりますよね。

「杖無で歩ける、けど、ぎこちない」「左に同じ、でも、歩き方が、か~なりぎこちない」「杖利用者だけど、健常者と変わらない歩き方」「杖歩行者だけど、ギッリギリの歩き方。でも車椅子利用者ではない」「車椅子」etc.
あげていけば、切りが無いですが。。。

こういった段階的な状態を、私たちは実体験していくので。
そ~ゆ~、細かい意味の違いが、はっきりと明確に、理解できますよね。
でも。
その、びっみょ~なラインの、意味の違いが、分からない人もいる。
(=【軽症】グループの人たちは、“みんな同じレベル”的な解釈)

なので、私は。

いちいち言葉で、説明しないんです。
『コレが、私です。病気理解以前に、感覚的に、私の状態を、捉えて下さい』
ってな感じです。

私そのものの身体状態を、素直に、お披露目するんです。
それこそ“手抜き”技は、披露しません(笑)

付き合いのある人と一緒の場合だと、しんどい目にあう場所&行動は、避けます。
鍵コメ様のコメント通りで…

【立っているのも、しんどい状態。ましてや、そこに全体重を乗せ歩くということは、かなりの負担になっている】

これが、私たちですものね。
その倦怠感を少しでも軽くするよう、体力温存方法が勝手に身についていってる状態だからこそ、“手抜き”技もあるわけですが。

初めて会う相手に“手抜き”技を披露しても、仕方ないので(笑)
正確に、私の身体状態を捉えてもらえるよう、“手抜き”技は、あえて出しません。

私の手抜き技?ってなりますかね(笑)
*普段、坐らないような椅子(で、なおかつ、坐っても立てそうな椅子)…に座って、椅子からの立ち上がり方をお披露目。
*EVがない、普段立ち寄らない2階にあるお店…頑張ります=階段昇降をお披露目。
等々、挙げたら切りがありませんが(苦笑)
そんな行為をすると、当然、転け率がUPする訳で…
*身体状態に反抗せず、素直に、転けます(爆笑)=どういったヘルプ依頼をするのか、お披露目。

…就活前に、就活担当先生に云われた言葉があるんですが。

「言葉(=電話)や文面(=履歴書)で、どれだけ説明されても、“軽い症状”だとコチラは解釈する。
so-jiの状態は、実際には、我々から見たら、重い。
でも、実際に目にしない限り、重い状態だと、イメージすることは出来ない。
だからこそ、面接時に、驚く。
なので、本番前に、病院見学(=就活先)行って、就職担当者に会って、so-jiの状態を実際に見てもらった方がいい。」

…つまり、そ~ゆ~こと、なんですよね。
まぁ。。。
子供の頃から、説明なしで、直で生披露が、私の行動パターンだったんですが。
(…病気自体、私自身がよく分かってませんでしたから、説明の仕様がなかっただけですが“汗)

なので。
素直に、心が思うままに、行動します。

『出かけようかな~』と思えば、行きます。
『出かけるのヤダな~』と思えば、行きません。

っで。

出かけた場合は、“そのまま”の身体状態を、相手側に、素直に、お披露目します。
その結果。
相手がどう思うか、どう感じるか、は、私ではなく、相手側の考えること(笑)

なので。。。

> 時間を共有して楽しいことがあるかも?が先か、
> 身体のことを引け目に感じてしまうのが先か・・

どちらの感情も、ありませんね~。。。。
…『行きたい』と思えば、行くだけ、なんです。

………って、感じなんですよ~~私(汗)

こんなお返事で、よかったんだろうか。。。
……ここまで書いて、心配になってきた(焦)
ちょっと、確実(??)ズレてますよね(大焦)

冒頭で云ってる通りになったでしょ(笑)

私では“いいお返事”が書けないんですよ~~。
絶対っ!
結婚されてる方に、聞かれた方が、早期解決しますよ~~~。
(結婚のイメージ相手ではなくて、でもですね。こういったネタは、結婚された方に話聞く方が早期解決しそうな気がしますっ)

なんだか、こんな返事では、ダメな気がしてきた(爆笑)
すみません(泣)
私では、いいお返事が書けません。。。

…ってことで、書き逃げで失礼しますっ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: >11.2.24(17:06) 鍵コメ様

お返事コメント、ありがとうございます~~(感涙)

…実は。
コメント頂いた日の翌日が、午後から出張のため、午前中お休み頂いていたんです。
なので、午前中ゆっくり寝れるわぁ~vという好条件もあって(笑)
『これは、すぐにお返事できるっ!』
と、速効、レスできたんです(汗)

でも②

レスしたのはいいけれど、ホント、こんな内容で良かったのか、、、
全く関係ないネタも盛り沢山で盛り込んでしまってたし。
…だけど、どうやって表現していいのか、分からなかったもので。。。
『でも、全然関係ないネタだよなぁ~~(汗)』等々
と、ものすっご~~く、気になっていたんで。

お返事頂けて、本当、良かったです。

ハイ♪
実に『シンプル』です(笑)
…って云うのも。
私のカルテシリーズで、所々私の性格丸出し場面がありますが(苦笑)
私…悩むのが、面倒なダケなんですよね~きっと。

あと②

まことちゃんでよく使う、前置き言葉を、好きとおっしゃって下さったことっ!
すっご~く、嬉しいです(感涙)

この前置き、とても大事なことだと、私個人的に思っています。

同じように出来るわけじゃない、ですものね。
そして。
他の方が出来てることを、同じように自分も出来るってことでもないですし。

それぞれのおかれている、状態・条件・環境等々。
“いろいろ”ですよ、ね。

『気持ちも身体も、対応』していけますよ、きっとv
なんとかなりますっ!

…なんとかなる、ついでの例で(笑)
あくまでも、私の場合ですが。。。
杖デビューが22歳。で、今30歳…。
あえて杖無し歩行はしませんが(『もうすぐ出産?』ってな、フラフラ歩行“笑)
今でも、杖無しで、まだ、歩けますよ。
(↑そんな私が、昇降式電動車椅子なんです。@前回の受診時ネタ)

鍵コメ様のコメントにあるように…
【気持ちも身体も対応していけるでしょう!!】
私も、そのように思っていますv

おひさ~

ナイス 看板君 良い仕事をしてくれたようで
私からもお礼を言います
so-jiちゃんを助けてくれて ありがとう

わかるわ~ 段差 の微妙な高さ
絶妙な高さの時は 拍手喝采ものでしょ
こももも ソファからの立ち上がりは可能だけど
低いスツールからは自力ではちょっと難しい
7:3で転ける

段差も自分で高いと感じると・・・
足から降りると危険と思うのか?
頭から降りようとする・・・・オイオイそっちのが危ないよ

介助の人と 呼吸が合うのは大切だよね
同じ動作でも 呼吸が合わないと
お互い余計な力が入ってしまうもの
わたしは こももと 二人羽織のように階段を上がります
後ろから支えてほぼ身体ピッタリくっつけて
上がっていくのだけど・・・・・ムカデ階段バージョン(笑)
私と以外は こももはこの上がり方ができないようです
これも絶妙のタイミング呼吸の賜らしい

それにしても 京都は美味しいお店がてんこ盛りね~
わたしも久々に行ってみたいわ~ 


ここのところ なんだかとっても忙しく更新できていないの
でも こももも私もとっても元気だから~
←ここで自分のブログの言い訳をする^^;私を許して(笑)

Re: >Marimoさん

Marimoさん、ご無沙汰しております♪
コメント、ありがとうございますぅ~~(感涙)
…なのに、レスが今ごろになってしまって、ごめんなさい(泣)

ナイスな、看板くんでしたわぁ~(笑)
って!
そんな看板ネタよりもっ!!

こももちゃんの、頭から降りようとする感覚…違うカモしれませんが、、、分かる気がしますぅ~~。
“降りる方が、怖くなる時がくる”
と学生時代に主治医に云われたことがあったのですが、、、その当時は、意味が全く分かりませんでしたけど(苦笑)

ホント、怖い。。。
がっ!
傍らで見守ってる方が、当事者より、より一層怖いみたいですね(笑)

介助を、する側とされる側。
おっしゃる通りですね。
スッと、うまくいく時はいく。
けれども…
変な力が入ってしまうと、お互い、どこかがダメになって、うまくいきませんもんね。

しっかしっ!
Marimoさんとこももちゃんの“二人羽織”技っ!!
見事ですねっ★
これこそ、Marimoさんとこももちゃんだからこその、見事な『阿吽の呼吸』の現れなんでしょうねぇ~vv

って。
私の方こそ、本当、申し訳ないです<(_ _)>
コチラも、更新がおもいっきりストップ(…今年はやっぱりの、仕事ドタバタ年決定デス泣)してるどころか、皆さんのところにも、全然お邪魔できていなくて。。。
(…まことちゃん、本当に“ちっちゃな”ブログとなってる“苦笑)

お互い更新がストップしてる時は“ドタバタ”と云うことで(笑)
『連絡がないのは、元気にやってる証拠!』
…と、ガソスタの見知らぬおっちゃんがおしゃっていたんですが、まさに、その言葉通りな状況に陥ってるってことで(苦笑)

落ち着いたら、必ず、遊びに行きますっ(^○^)
最近の記事+コメント
Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
いつもありがとうございます
<(_ _)>


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
371位
アクセスランキングを見る>>
FC2拍手記事別ランキング
プロフィール
バロメーター
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。