スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


紅葉前の、通天橋

八相の庭』記録の続き。


京都を代表する紅葉名所、東福寺『通天橋』。
シーズン時の混み具合は“流石っ!”の一言に尽きる。

紅葉の名所
そんな、シーズン真っただ中ではないズレた時期からの、お届け(笑)

『臥雲橋』から見た『通天橋』
『臥雲橋』から見た、『通天橋』。

“紅葉の空中に浮かぶ橋”或いは“紅葉の海に浮かぶ橋”などと称される。

通天橋拝観口
『通天橋』拝観口。※“手書き”ではない御朱印はコチラで頂ける※

◆通天橋◆
仏殿から『開山堂』に至る渓谷(『洗玉澗』)に架けられた橋廊。
1380(天授6)年、春屋妙葩(普明国師)が谷を渡る労苦から僧を救うため架けたとつたえられている。

歩廊入口『通天橋』の扁額
歩廊入口にかがげられている、普明国師の筆になる『通天橋』の扁額。

『通天橋』橋上
『通天橋』橋廊。
(…斜めに、なってしまってる汗)

通天橋バルコニーから望む、『洗玉澗』一帯に繁る楓『通天紅葉』
通天橋バルコニーから望む、『洗玉澗』一帯に繁る楓。

俗に『通天紅葉』と呼ばれる、黄金色に染まる、葉が三つに分かれた珍しい三ツ葉楓。
開山聖一国師が、宋から伝えた唐楓とつたわる。

通天橋バルコニー真下から見た『洗玉澗』
通天橋バルコニー真下から見た、『洗玉澗』。

『通天橋』 から見た『臥雲橋』
『通天橋』 から見た、『臥雲橋』。

二千本にも及ぶ『通天紅葉』。

『通天橋』から見た『方丈通天台』
『通天橋』から見た、『方丈通天台』。

『普門院』(その奥に『開山堂』)
『通天橋』突き当たり【右】に進めば、『開山堂』&『普門院』。


◆開山堂◆
『通天橋』を渡って至る、別名『常楽庵』。
類例を見ない、屋上に閣を持つ。
桜閣そびえる伝衣閣にある『三国伝来の布袋』像は、伏見人形のルーツ。

◆普門院◆
『開山堂』の西に位置する寝殿造風の建物。
開山国師常住の『方丈』とつたわる。
普門院前の庭園は、江戸中期の名園。


…写真、うまく撮れてませんが(汗)



『開山堂』への参拝通路、入口から石段(写真上での、右端瓦屋根)です。



手すり(?)がありますが、私の条件には合わない(=階段上がれない)ので、『通天橋』突き当たりを【左】に進む。
(写真は、左に曲がったところから見た『普門院』←写真上での、左端。)

『愛染堂』
丹塗りの柿(こけら)葺き八角小円堂『愛染堂』。
南北朝時代の建築。
唐様を主とした鎌倉末期風の優雅さをもって現存する貴重な遺構。

『洗玉澗』かた見た『通天橋』
『洗玉澗』かた見た、『通天橋』。



◆“紅の雲海”~見ごろは11月中旬から12月上旬◆



東福寺編、これにて終了ぉ~♪
…三部作、東福寺。。。
長いなぁ~(笑)
関連記事

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事+コメント
Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
いつもありがとうございます
<(_ _)>


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1724位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
483位
アクセスランキングを見る>>
FC2拍手記事別ランキング
プロフィール
バロメーター
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。