スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


私のカルテ⑲収集編

私のカルテ⑱拒否編】の続き。。。

今後、書類作成が増えるのかな?
・・・って、どんな書類が必要なのかもよく分かってないんだけど(苦笑)

どんなときでもココで参考にできるよう、病歴一覧を作成中。

読み手を意識しない書き方になってますし(すみませんっ!)
あと、プロフィールにもあるように↓

  病気には個人差があります。
  たとえ同じ病気であっても、性質や状態は人それぞれ。
  人の顔つきがそれぞれ違うように、体の中の作りも人によって異なります。

  進行状態等はあくまでも【so-ji】の場合。

です

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。





◆2008.2.1(金) “この地筋ジス病院”受診終了直後◆


会計終了後、駐車場に戻る。

“この地筋ジス病院”は、車で行ける距離。


そして。


その場で、ある所にお電話。



ハイ!最初検査入院病院【私のカルテ③】に、直接電話デス。



この、最初検査入院病院も、“この地筋ジス病院”と同県内にあり、車ですぐに行ける距離。


が。


当時の主治医@ポ主治医は在籍されてないし、そもそも、当時のカルテ自体ポ主治医が持ち出ししている。【私のカルテ⑰


しかも…


生検筋。


これを依頼した先は、K大附属病院【私のカルテ③】。
ブロックや標本が残されてるとすれば、最初検査入院病院ではなく、K大附属病院の確立が高い。

が。

K大附属病院の患者になったことはない。
…このK大附属病院の診察券も患者番号も当然ない。

あくまでも、検体だけがこのK大附属病院に送られただけ。



と、お上先生が診療情報提供書を書かれてる間【私のカルテ⑱】考えこんでいた私。




『最初検査入院病院に行くだけ、無駄足になる。』



と、答えが出ていたんです。

けれども。

以上のことは、あくまでも私の“予想”。
ブロック等にせよ、自分自身の情報のこと。
なので、きっちり“結論”を出しておこう…と、電話で確かめることにしたんです。



電話して、担当の方に変わられて。
事情が事情(“誤診”笑)なので、結構時間がかかってイロイロ調べて下さいました。
否。
古い時代過ぎて、調べるのに手間取っただけかも(爆笑)



■ 最初検査入院病院 ■

*カルテ残ってない。
*ブロックも、カルテ同様残ってない。
*標本もなし。
*ポ主治医、ずいぶん昔に退職されていて分からない。


『来院されても、意味がない。』


との、お返事。

大変恐縮されてましたが、私からしてみれば当然の回答。
逆に。
この電話でのご親切な対応で、コチラが何だか申し訳ない気持ちに(汗)


で。


そのまま、お上先生に報告。
なにせ、私。
“この地筋ジス病院”敷地内におりますので(爆笑)



私『カルテもブロックも標本も、なにも残ってないとのことでした。
  お上先生の元で、お世話になってもいいですか?』
上『そういう病院やったら、診てくれへんやろな~。いいよ。』



との、お返事GETっ!
これで。
ポンペ病⇒筋ジス疾患となった今、お世話になる病院決定です。

…多少、不安もあったので(苦笑)
その後に確かめたりしてますが(汗)@私のカルテ⑱の日記クダリ



で。



再度、駐車場に戻り…また、ある所にお電話デスっ!!




■ ポ主治医のおられる病院に(笑) ■
    ↑
ポ主治医は出られず、ポ主治医担当(?)の看護師さんとお話する。




ポ主治医とは、『後で連絡する@私のカルテ⑥』以来。
その時以来、一切連絡もしていない私。
何故、今ごろ?




①つ目の理由が…。


通院再開きっかけとなった当時【私のカルテ③】から、私のことを知ってるのはポ主治医。
最初検査入院病院退院後から大学4年間の空白はある【私のカルテ⑤
が。
大学卒業後から今まで、ず~と診て下さっていたのはポ主治医のみ。


その期間の長ぁ~い病歴記録をお持ちのポ主治医に…



【カルテ開示】もしくは【診療情報提供書】を依頼。



そして、

お上先生に提出しようと思ったんです。


が。


カルテ開示するほどの病歴ではないので(私自身が苦笑)
実際には、診療情報提供書を依頼しました。



ちなみに(汗)



この【カルテ開示】は、“訴える”方の意味も含まれてる場合もありますが…
今回の私のパターンは。
“訴え”の方ではなく、ただ単に“自分の情報を自分で持つ”ためだけの意味合いです。




②つ目の理由が…。


やっぱり気になる『筋生検』の検体の行方。

ブロックや標本は、最初検査入院病院にない、と。


でも。


プレパラートは、あった。@私のカルテ
筋生検をしていないT医師が、ポ主治医に問い合わせ、そしてプレパラートを取り寄せ確認された。

ということは。

ブロックや標本の行方も、ポ主治医がなんらかの情報を持ってるはず。



私『診療情報提供書以外にも、当時した筋生検のブロックや標本も頂きたい
  のですが。』
看『ちょっとお待ち下さい。』


…と、待機。



看『K大附属病院・●科の▲▲医師に問い合わせてみて下さい。』



……だれ??!



▲▲医師…このカルテシリーズ初登場。
ってか、私の病歴の中でも初登場です(笑)



…というか、やっぱりK大附属病院か。。。



と、落胆の気持ちが大きかったデス。

と云うのも。
このK大附属病院の患者に、私はなったことはないんです。

『患者でもない私。診察券も患者番号もないのに…大丈夫なんだろうか??』

と。
K大附属病院に電話する際、どう説明したら通るんだ、、、と云う気持ちが大きかったんです。




以上で、ポ主治医のおられる病院への依頼終了。
残る問題は…
K大附属病院●科▲▲医師への問い合わせです。


ハイっ!“面倒なことは、一気に処理するのが一番”@私のカルテ⑱な私。




ポ主治医病院との電話終了直後…




■ K大附属病院に、お電話 ■

…とにかく。
説明するのが大変だったことだけは…覚えてます(苦笑)



●科担当の事務の方
『▲▲医師に確認し、後ほど連絡します。』


とのお返事で、一旦、電話終了。
時間かかるカナ?と思った私。
ここで、ようやく“この地筋ジス病院”の駐車場を出ました(笑)

そして、自分のアパート駐車場に到着。

と、同時に電話がっ!



K大附属病院●科▲▲医師ご本人からの電話でしたっ!!



…お会いしたこともない、しかもご本人からの電話に慌てふためくso-ji。
説明もしどろもどろ(汗)
そのため、記憶はあまり残っておらず…


*標本はある。
*ブロックはなし。
*お上先生からの情報提供書を下さい。
(私からの依頼では、貸出出来ない、とのこと。)


という内容と、お声が優しかった…記憶しか残ってない(笑)



まさか、この1日のみで一気に処理できるとは考えてもいなかった私。
だからこそ“この地筋ジス病院”の駐車場を出て、自分のトコロに戻ってきたんですが。。。


今から、“この地筋ジス病院”に行くにも時間がない。(17時前)
だからと云って。
また別の日に行くのも…正直、面倒(苦笑)


今日出会ったばかりで申し訳ないな~と思いつつ。。。

K大附属病院●科▲▲医師との電話終了後…




■ “この地筋ジス病院”に、電話(汗) ■

…ちなみに。
まだ、駐車場にいます(笑←今度は、自分トコロの、ですが)


お上先生、電話に出て下さる(大汗)


私『標本はあるとのことで。
  “お上先生からの情報提供書を下さい”とのことでした。』
上『どうして僕が?』


ごもっともデス(汗)

本来なら、ポ主治医が依頼して下さるものなんでしょうが“問い合わせて~”とおっしゃられたので、ポ主治医では出来ないんだと…思ったんですね~当時の私は(苦笑)


お上先生、なんだかんだ云いつつも。
K大附属病院●科▲▲医師に問い合わせて下さる感じのニュアンスに(笑)


『もう、切るよ。』


を、最後のお言葉に、電話終了。
結局、お優しいお上先生♪

*標本が、K大附属病院●科▲▲医師⇒お上先生の病院に送られる…感じ?
*標本が届いたら、電話がかかってくる…感じ?

と、断定は出来ない微妙な感じで、電話を終えておりますが(苦笑)




一気に自分の情報が収集された、2008年2月1日。

そして…

この日で“この地筋ジス病院”受診が終わるとは思ってもいない私。


ましてや、


お上先生とは、この日が最初で最後…とは思っていない。



さらに。



“どうして僕が?”の結果、早期解決することになるこの標本。
私にとっても、お上先生にも『良かった』と云わせることになる、この日の取り寄せ依頼。




そして。。。




このカルテシリーズで一度しか登場していない“ポンペ病名医師”@私のカルテ③
と、
私のカルテ⑥の医師の正体。





全てが、線で繋がる。





…とは、当然このときには思ってもいない。。。





【私のカルテ⑳ポンペ病、再び編】に続くっ!
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん・・・めんどくさいね、なんだか。
うちの娘は小平で筋生検してこのままずーーーっと小平だろうからその点安心だけどそんな複雑なこともあるのね・・。勉強になりました(≧◇≦)

Re: この面倒さは、まだ序の口です(苦笑)

みーちゃんさん、コメントありがとうございますv

ホント…。。。
まさか、あのっ!K大が誤診するなんて、私含め親族一同(爆笑)夢にも思ってませんでしたしねぇ~。
(まぁ、私自身は自分の身体のことなんで、途中から“分かって”きてましたが苦笑)

でも、この誤診は多いみたいですね。。。
当時は、ポンペ病が浸透し始めた頃でしたから仕方ないと云えば仕方ないんですが…筋生検……私の二の腕…無駄に終わったと、云いきれることもできます。。。

しかし…どうしようもできないことなんでしょうが…。
K大と小平、手を組めばいいのに。。。
患者そっちのけってこともないんでしょうが…なんだかなぁ~と、時々無償に腹立ったりもします。

まぁ、『病病連携』ほど難しいものはないんでしょうが…なんだかなぁ~と。

私の世代に【春】は来なくても、せめて、みーちゃんさんの娘さま世代に【春】が来てくれないと、“私”の意味がないっ!!←どんな立場だ(笑)

No title

来るよ!!春!!
絶対来るよ!!楽観的なわたし(笑)
ま~いつか治るからいっか~くらいな気持ちで娘を育ててしまってます・・。大丈夫かしらわたし・・(笑)

Re: いい加減、春来てくれなきゃ困るっ!←待ちくたびれるぞ~(笑)

みーちゃんさん、コメント返事ありがとうございますぅ~♪

いやいやvv
お母さんはそれぐらい“大きく”ドデーンと構えててもらってた方が、私は救われますよ~♪
…私の『なるように、なる(=なるようにしか、ならない的な裏意味含んでたり笑)』やら『流れに身を~』は、母から受け継いだものですし(爆笑)

でも、みーちゃんさん…マジで尊敬しますよっ!
だって、同級生ですよね?
…やっぱり『母は強し』って言葉は本物ですねっ(尊敬)

……あんまり、煮詰まらないで下さいね。
お互い、ナマップで、暴れまくって発散しましょうvv
(私、もうすぐなんですよ~~!…本日のMアワーのおかげで…私…壊れております感涙)
最近の記事+コメント
Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
いつもありがとうございます
<(_ _)>


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
410位
アクセスランキングを見る>>
FC2拍手記事別ランキング
プロフィール
バロメーター
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。