スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


2010(H22)年8月4日(水)@29歳~K先生編

半年ぶりの筋ジス受診っ!
…受診直後に、走り書き更新(@10.8.4日記)してますが。。。
改めて、総括デス(笑)

今回は、長くなりそうなので。
午前診の【N先生編】と、午後診の【K先生編】。
そして、【結論編】の3本立てで。



N先生の診察が終わり(@10.8.8【N先生編】日記の続き)、受診直後に走り書きした(@10.8.4 18:16日記)ネタの大本編。



『私のカルテ』シリーズと同様、いったん注意書きいれます。



今後、書類作成が増えるのかな?
・・・って、どんな書類が必要なのかもよく分かってないんだけど(苦笑)

どんなときでもココで参考にできるよう、病歴一覧を作成中。

読み手を意識しない書き方になってますし(すみませんっ!)
あと、プロフィールにもあるように↓

  病気には個人差があります。
  たとえ同じ病気であっても、性質や状態は人それぞれ。
  人の顔つきがそれぞれ違うように、体の中の作りも人によって異なります。

  進行状態等はあくまでも【so-ji】の場合。

です

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。




リハビリの専門医に診て頂くのは、2006年以来@私のカルテ⑥
(2008年にもありますが、コレは“カルテ受診”なので直接会っての受診ではない@私のカルテ⑩


待合室での母との会話
(母)一緒に、話聞いた方がいいのかな。
(私)否。日常生活の話になるだろうし、私1人で充分やわ。

結局、私自身も1人で話してる方が気が楽だったりするのです(笑)


そして、お初のK先生。
私のカルテ⑥の通り、リハ訓練の必要がない私。
一体なんの話をしよう…と悩みつつ、診察場に。
(母は待合室で待機。)
私が悩むとなると、当然、聞いてる方も悩むってもんです(苦笑)
過去の生活環境から、現在までのを報告。
仕事の話もあわせて。


(K)その職なら、かなり重宝されてるんじゃない?
   私も欲しいくらい。
   施設によっては、一生働けるじゃない。
(私)おっしゃられる通りです。
   実家の跡継ぎ問題から、最終的には“親はコッチに出て来れないのか?”
   とまでいわれましたからね。
(K)それは、いいっ笑

…そこまで、この職のことを褒めたたえて頂けると資格冥利につきるというか。。。
ただ、残念ながら私、スキルは低いです。。。
  

(私)で、膝折れが現れだして幼少期のころのように転びだしたので歩き方変えて。
   @私のカルテ⑥
   結果的に、それで転ばなくなって数年はもったのですが。
   今はもう院内(職場)でも杖歩行に切り替えました。
(K)その“歩き方変えた”っていう点が、すっごい興味あるわ~。

…汗
改めて、喰いつかれると説明がしどろもどろになってしまいます(笑)
そんな、大きな変化はしてないんですよ。
ただ単に、歩くときにゴチャゴチャといろんなところに重心置いて歩いてみた結果、内側(親指側の)に重心置いたら膝折れしなくなったっていう。。。

なにせ、昔も今も。
“筋ジス患者さんがよく歩かれる、歩き方”なんです、私も。
BY.今までの主治医全て(笑)


(K)靴は、特注とか?
(私)否。普通に、お店て売ってるもの。軽量のスニーカーが基本ですが。
   福祉用具の利用は、日常生活では杖とマジックハンド。
   車で、左アクセルと手動サイドブレーキレバーのみですから。
(K)車は、ハンドルというより、乗降が大変でしょ。
(私)それで、車買い換えることにしたんです。。。


と、ここで現状の車報告。
(自動車編でUPします。)


(私)ここ最近は、とにかく“疲労感”が半端じゃないくらいでてきてます。
(K)“疲労感”を感じてるなら、それはオーバーワークだね。


…?!
まさか、現状の生活状態で“オーバーワーク”と指摘されるとは思ってもいなかった私。


それこそ、学生時代。
【動いてなければ動くように、動き過ぎならあまり動かないように、とにかくほどほどに。】
こういった発言しか出来ないよな~と、当時の主治医と話していたことがありましたが(笑)


(私)若い頃に比べたら、全く、行動してませんよ??
   食料品とかの買い出しも1か月に1回だし。
   どこか行くとしても…月1回の、寺巡り程度だし。

…この寺巡り発言で爆笑されました。
それ以前に、何故、親元から遠く離れた県で一人暮らしをしているのかという話で…
(否、そんなに遠くないですよ。
どちらかというと大学時代の方が、県…かなり離れてましたから。
今の社会人時代は、かなり近いです。)

(私)特に深い意味はなく…単に、新撰組が好きだっただけです。@私のカルテ①

…と、新撰組ネタで既に笑いを取っておりましたが(笑)



問題の疲労感。



(K)それでも“疲れやすい”と感じてるのであれば。
   自分の残存筋力に対して、オーバーワーク。


…よく考えれば、分かること。
そもそも“疲れやすい”という病名は存在しない。


ということは、だ。
【杖歩行】自体が、オーバーワークになってるってことになる。
そりゃ~、私一人では回避の仕様がない。


…“気のせいだ”と思いこもうとして数年(笑)
なんらかの心理的要因が入り込んでるだけじゃないか、と自己分析してみたり(苦笑)
でも、“気のせい”に思えなくなったからこそ…
自分の計画より早めて、障害者手帳取得して。
そして、このブログを立ち上げたんだった。@10.2.12日記


気付かないままの行動も、結果的には、全て意味があることに繋がるっていうことで(笑@10.3.2日記


全て病歴を伝えた後で、理学所見。
椅子に座った状態で、残存筋力確認。
先生のいわれる通りに、足&腕を動かす。


(K)…なる程ね。
   もし遠位筋が侵されてるのであれば、舗装具等を助言できる。
   が、あなたの場合は近位筋。車椅子しかない。
   しかも、その状態なら手動車椅子ではない。
   電動車椅子で、しかも昇降式。


…自分で思ってるのと、実際に云われるのとでは…やはり違う。
自分が予想している以上に、以外と…ショックを受けました。


(私)もう車椅子の時期だとは分かってるんですが。。。
   せめて後2年、現状の生活を維持したいんです。
   この状態で、車椅子に頼ったら…もうその生活に依存します。
(K)常時、利用しなければいいのよ。
(私)N先生にも、昔“君なら常時使用はしないでしょ”って、
   いわれたことありますが…。
   そこまで、私、強くありませんよ。
   利用したら、常時利用するようになります。
   現に、コロコロ椅子…便利なんですから~。
(K)笑


“コロコロ椅子”
介護用品とかではなく、普通にある、キャスター付の椅子のこと。
職場でも大活躍っ!


そんな、取りとめのない会話をしておりました。
K先生のお言葉をまとめると…


●一人暮らしに重点を置くならば…。
 現実的で一番良いのは、身内の近くで、一人暮らし。
 サービスを利用して。
 何か困ったことが起きたとき、身内がすぐに駆けつけることができる距離内で生活。

●が、身内が近くにいない今の生活環境。
 今の職場に重点を置くならば…。
 一先ず、車椅子生活ができるマンションに引っ越す。
 そして、24時間のサービスを受ける。
 腕の力もないので、車の運転は出来ても、それだけ。
 なので。
 朝、職場の駐車場に着いたら、職場に電話。
 車から車椅子への移乗のヘルプ依頼。
 マンション駐車場は、屋根付き。
   ↑
 24時間サービスによっては、電動車椅子を毛嫌いするところもある。
 “手動で”という条件もある。
 その生活を送るなら、先ず、サービス利用確認を。
 それに合わせて、車椅子の準備。

●車いす格納装置に拘るなら(=車、あくまでも自力に近い状態で)…。
 でも、昇降式電動車椅子の場合はない。
 それなら、元から座面の高い電動車椅子を作れば可能。
 が。
 希望は70cm以上。
 車いす格納装置…難しい。


(K)こういう話を相談できる場が…
   1か月に1回会って、いろいろ話して助言していきたいんだけど。。。
   …半年に、1回か。。。
(私)ハイ、半年に1回しかココに来ません。
   こんな話しか出来ず、本当、すみません
   準備が必要なのは分かってるんですが、自分にとって何が、どう必要なのか
   もう分からないことだらけで。。。
(K)そんなの無理よ、情報が少ないんだから。
   そのための“リハ相談”よ。


おぉ~~、この最後のお言葉に、妙に感動っ!!


ということで。
半年に1回しか受診しないということで、K先生、連絡先を下さる(感涙)
   


(K)ここの病院への通院にも、24時間サービス受けて受診している人が多い。
   そういったサービス受けて、一人暮らしして、仕事をしてる人も多い。
   この辺に住んでる人は、そういった人たちが多いかな。
(私)そうですよね~。
   一人暮らし、出来るんですよね。
   ……私。
   それこそ、若い頃は“親は私より先に逝く”という思いも強かったので
   一人暮らしに、すっごい拘りもってて。
   仕事は…その一人暮らしをするにはお金が必要だっただけで。
   私の中での重点は、仕事ではなく一人暮らしだったんです。
   …でも。
   今は、特に拘りはもってなくて…。


と、やっぱり取りとめのない会話をダラダラと(笑)

この辺の会話の答えを、抹茶パフェ(@10.7.31日記)前日の夜に出していた私。
でも、その抹茶パフェを食べながら…やっぱりダラダラと友人に話していた私。

この診察場でも、ダラダラと(苦笑)
…答えは、出てるのに(笑)


でも、スッキリと初受診終了。
思いのほか【昇降式電動車椅子】の言葉は、衝撃的でショックでしたが。。。
それでも、いい区切りでした。


さて、今回の受診の【結論編】をっ!
って(汗)
かなりの長文になってしまったので、明日UP。
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事+コメント
Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
いつもありがとうございます
<(_ _)>


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
472位
アクセスランキングを見る>>
FC2拍手記事別ランキング
プロフィール
バロメーター
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。