スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


前例なしの、移動用リフト…決定通知届く!

2012.5.19日記で書いてる…

『極力リアタイで書いた方がいいだろうなぁ~と思う“ネタ”が1つあり…
(省略)
冒頭の“ネタ”に限っては“お上”からの御達しがこない限りUPも出来ないんだが…』





本日





『電動昇降座イス』











【自立生活支援用具(種目)】の【移動・移乗支援用具(名称)】



扱い、ではなく



【介護・訓練支援用具(種目)】の【移動用リフト(名称)】



扱いで





≪日常生活用具給付決定通知書≫





届きました。





2012年2月26日(日)トイレ事件発生後@2012.5.21日記

先ずは、市役所に相談。

私が一番悩んだのは“どこの業者にすべきか?”である。
超高齢化社会もあって、種々様々な商品がうまれ、私的には、便利な世の中になったと思ってる。
が、しかし。
その業者は、千差万別。
(電動昇降座イスの商品自体は、数少ないものだけど)

『とりあえず、市役所に聞いてみよう』

と、なった(笑)
“あの業者がいい”なんて、市役所の立場から、云える訳がないっていう(苦笑)

まぁ~この業者選びに関しては、その相談した日の内に決めたので、業者選びに時間はかかりませんでしたが。
(業者選びに関しては、後日UPします。)

そして

2012.5.21日記でも書いてる…





【…の前に、これは、障害者手帳……補助金対象なんか??】





これに関しては、もし対象にならないのであれば、別にそれはそれで構わない、という心境。



“部屋”で転けたら、もう自力で立てない。

外出先で転けた際の心配は、してない(通行人に助けてもらう)
ただし
自分の“部屋”で転けたら、そこには私1人しかいない状況。


転けたら、また、誰かに、ここまで駆けつけてもらわないといけない。


給付金が、出ようが出なかろうが。
全額自己負担であっても、購入する。
(…その下準備はしてある。
……使いたくはなかったけど。。。
今後まだまだ進行していくので…おそらくもっと高額商品が必要になってくるだろう。
…お金………貯めておきたかったorz←が、正直な、本音)



でも、もし。

私が知らないだけで…



電動昇降座イスが給付金の対象になるのであれば!



給付金頂いた方が、“皆さん”には申し訳ないが、助かる。

…凄く、助かる。





市役所に、相談。

結果

第一言目が…





『電動昇降座イスの申請自体、前例が、ない。』





これには、驚いた。


購入派よりレンタル派が多いとは、知っていた。
が、
そうであっても、申請の前例はある、と思っていたから。





この【前例なし】が、冒頭に、繋がる。





今回、給付金対象になったなら…


このまことちゃんで、書くべきだな、と。

まことちゃんに需要があるとは、思えない。


しかし。

それでも…



知らない方がいたら、その方に『こんな例もあります』とお知らせすべきだ、と思った。



…だから

急遽、まことちゃん連続更新することを決めた。





◆◇◆電動昇降座イスが給付金の対象になる?◆◇◆
(以下、相談した際の市役所さんの回答)

*電動昇降座イスは、過去に取り扱った例がなし。
*前例がないため、電動昇降座イスが給付の対象になるのか、そもそも分からない。
*↑分からないため、電動昇降座イスが【種目】のどれに該当し、また、どの【名称】に該当するのか、そこから分からない。
*あなたの使い方の用途としては(@2012.5.21日記)【介護・訓練支援用具(種目)】の【移動用リフト(名称)】に近い。
*しかし、電動昇降座イスは“リフト”では、ないし…(←数人で悩まれてるの図)
*おそらく【自立生活支援用具(種目)】の【移動・移乗支援用具(名称)】に該当するように思う。
*給付額は【移動用リフト(名称)】の方が多く支給される。が、【移動・移乗支援用具(名称)】だと、【移動用リフト(名称)】で支給される額の半額以下。
*電動昇降座イスを【移動・移乗支援用具(名称)】と考えて、申請することになるだろう。
*が、そもそも電動昇降座イスが給付金の対象になるか、分からない。
*給付金の対象外となる場合もある。





以上、市役所さんの回答。

日常生活用具申請書を頂く。

【自立生活支援用具(種目)】の【移動・移乗支援用具(名称)】扱いとして、電動昇降座イスを申請する予定でいた。





それを





【介護・訓練支援用具(種目)】の【移動用リフト(名称)】扱いで、給付される





と、助言して下さったのが、業者。





業者と“実践”の相談してる間、業者は業者で給付金に関して、市役所に相談等して下さってました。

…で。

私が住んでるとこでの市役所では、前例はなかった。

がっ!

お隣のお隣のお隣(苦笑)の~~~お隣…の1地区で、最近、電動昇降座イスが【移動用リフト(名称)】として給付金が支給された、と業者に情報入る。

その地区で、前例が出来た。





今回も、【移動用リフト(名所)】で給付金が支給されるはず、と。





結果

以下に書く“実践”をしてから、業者に見積書&購入予定のカタログを頂き、





≪日常生活用具(給付)申請書≫



電動昇降座イスを【移動用リフト】として

市役所に提出。

受理された。





結果





冒頭の通り【移動用リフト】として、給付金を頂けることになりました。





なので。

購入を検討されてる方がおられましたら、先ずは、市役所に相談してみて下さい。

電動昇降座イスは、給付対象、です。





しかし

給付対象になっても、使えなければ、購入しても宝の持ち腐れ。





『電動昇降座イスが、実際に、私が、利用できるか?』





これは、カタログを見る・説明だけでは、的確には、判断出来ない。

購入前に必ず“実践”すべき。



実践の流れは、また後日UPしますが(“後日”ばっかり笑)
見積作成前に、家まで、品を持参して下さいました。



ちなみに。



型が違う、2種類の電動昇降座イスを持参して頂きました。
事前予想通り、
1種類は、全く、使えませんでした。
(座板が高く、床から座イスにお尻を乗っけることが出来なかった)

こちらの商品は、【移動用リフト】の給付金額内でおさまる品で、自己負担額0円だったんですけどorz
私が使えないんだから、仕方なし。


業者さんも定価価格から○万円の値引きをして下さったおかげで、自己負担額は約8万でおさまりました。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
いつもありがとうございます
<(_ _)>


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
432位
アクセスランキングを見る>>
FC2拍手記事別ランキング
プロフィール
バロメーター
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。