スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


介護ベッド@パラマウンドベッド 楽匠S

ベッドの高さ調整利用価値との偶然の出会いは、大学時代の1人暮らし時代
私のカルテ⑩

偶然だけども。

1人暮らしする部屋に、ベッドがもともと設置されている部屋で…
その高さが65cmあった。



ちなみに。



1人暮らしするまでの実家暮らし@子供時代は
畳の上に布団。
高校になって、ベッドに切り替えた…が、高さ10cmもなかったと思う。
(不便ではあったが、まだ自力立ち上がり出来てた頃だったので高さなくても問題なかった)



大学→社会人時代の引っ越し時。
引っ越し先の家具店で(介護とは無関係の、どこにでもあるお店)

【70cm以上の高さのあるベッド】

その条件に合うベッドを、店員さんと一緒に探す。
結果
70cmには到達しなかったが…

【ベッド本体+マットレス】で
自力立ち上がり出来るベッド無事発見!



このベッドを、これまでずっと愛用していたが…



*************************************


◆ 2013(H25).5.21深夜 呟き ◆


明日お試し介護ベッドがくるぅ。

期間は一週間。
無事に、予想通りの自力動作が出来るのか(。-`ω-)ンー
…って、出来なきゃコレに大量の諭吉さん差し出す意味がない(`・ω・´)キリッ!
ちょっとやそっとで諭吉さんは出さねぇぜ(。+・`д・。)☆

基本、諭吉さんはスマ行きなんやキリッ(笑)


1人暮らし終わったからといって
流石に介護ベッドは考えてもなければ、想像すらしてなかった私。

介護ベッドが初めて頭に浮かんだのは、実家暮らしに戻った日(^^ゞ
1人暮らし時代の後半、ベッドからの自力立ち上がりにはロフトの柱が手すり代わりに。
しかし、コレはこの実家にはなし。

なので

ロフト柱代わりの物を探して“コレええやん”と洗濯干し用のポールw購入。
それを、実家に持ち帰ったまでは良しウフフ♪



自力立ち上がり問題ばかりを考えてたんだが
…蓋を開けてみれば
立ち上がり以前に、自力起き上がりが出来なくなってたw



14年間の日常リハ、ハンパねぇえええorz



1人暮らし時代と実家でのベッドの向きが真逆となり
起き上がる向きが1人暮らし時代と正反対に。

14年間使ってなかった方からの起き上がりが、
完全不可能になってた事に
ここにきてようやく気付く(笑)

ベッド以外の物置問題もあり、
頭の向きを1人暮らし時代と同じ向きに戻すのにほぼ1ヶ月費やし(^^ゞ



結果



14年間自力起き上がり出来てた方からの起き上がりも出来なくなってたw

頭の向きを変えるまでの間、1人で起き上がる事も出来ないから母の完全介護



自力起き上がりが出来なくなると同時に



服を着る(かぶり服ね)のも難くなり

“1人暮らしやめて気抜けたか?”

と思ってたんだが、なんて事はない。



単純に、自力起き上がりしてた時に使ってた腕等の筋肉
…完全介護になってからあんま動かしてないものね(・∀・)



ようやく全ての事が繋がった←遅(^^ゞ



いやはや、日常リハ…ハンパないッス“((。。*)ウンウン
…本当、マジ気をつけないと。。。



(゚-゚*)。oO(…もう一つ違う商品のベッドの案内もあったけど、それが高さ最大62cmだったかな?
高さが第一条件の私。高さだけで商品決定。
現段階で、65cmが高さ最大〓楽匠シリーズってな決め手の流れです )


*************************************



以上の流れで、介護ベッド購入を決める。



介護ベッド購入により、背上げ問題は解決。

残るは、ベッドからの自力立ち上がり=昇降高さ



マニュアルだと、高さMax65cmだったため
自力立ち上がり不可能。

よって、底上げオプション(=ハイトスペーサー)の購入を考えていた。
(底上げする事で、自力立ち上がり可能となる70cmが実現)





■ 2013(H25).5.22 お試し期間初日 ■
購入予定のベッドのお試し期間(1週間)スタート。


*マットレスの厚み(5cm)
(=合計70cmの高さが実現し、オプションの底上げ不要で自力立ち上がり可能に)

*立つ側に、スイングアーム介助バー
(=これがないと、自力立ち上がり不安定に)

*立つ側の逆側には、ベッドサイドレール
(=自力で寝返りが出来ないため。このレールを掴んで、寝返り=寝返り補助)





■ 2013(H25).6月 日常生活用具給付申請書 提出 ■

■ 同月 日常生活用具給付決定 ■


【介護・訓練支援用具】
特殊寝台(ベッドサイドレール 含)

【自立生活支援用具】
移動・移乗支援用具(=スイングアーム介助バー)

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

楽らくハンド

地面に置いてある物を拾う際@私のカルテ⑤

*しゃがんだら起立不能。
*しゃがまない姿勢のまま、腰を曲げて、壁に手をついて、頭を下にもっていくのと同時に、片足があがり(梃子の原理的な?)壁に手をつけてない方の手で拾う。

*上記方法が出来なくなってからは、足の指で物を挟み、膝まで持ち上げる。
(=片足立ちが出来る)

*上記方法よりも、補助具の方が何でも掴めるな、と購入。
(足の指で挟めるモノ…親指と人差し指で、本でもなんでも挟めたが、全てのモノを指で挟める訳ではない)

初代杖購入(@)と同時に、この補助具も購入。



***************************************


☆ 余談 ☆


片足立ちは今でも問題なく出来る。
これ、昔も今もDr.に驚かれるんだが…

一重に、毎日やっていた日常リハのお蔭。
…日常リハの実感は全くなかったが@私のカルテ⑪

1人暮らし始めると同時に、シャワーに切り替えた私。
起立体制のままでは、足が洗えないので
足洗うために、風呂桶の縁に足置いて片足ずつ洗ってた。

何も考えず、足を洗うために自然にあがってた。
※大学時代の風呂桶の縁:自然に足あがってたような記憶。
※社会人時代の風呂桶の縁:めちゃくちゃ高いので、腕を使って足を持ち上げてた。
※実家戻ってきてから、今に至る:
風呂桶の縁ではなく、腕を使わずに足をあげられる高さがあるシャワー椅子に足を置いて片足ずつ洗ってる。

それを毎日行ってるだけ。
…がDr.曰く『訓練』となってた模様w


***************************************



第36回 国際福祉機器展 H.C.R.2009@東京ビッグサイト(有明)会場にて

【楽らくハンド(ロングタイプ=70cm)】

に出会い、その場で購入。
(1代目補助具が、固く感じるようになり力がないと使いづらくなってきていたため)





以降、今に至る。





現在は、地面に置いてある物を拾うだけの使い道ではなく

*トイレ時の、ズボン&下着の着脱にも愛用
(=立ち小便&立ち大便のため@2012.5.22日記)



よって、現在生活する上で必要な箇所
いたる所に、この楽らくハンドが壁にかけてある。


web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

◆ 初代 杖 ◆

購入日:2003(H15)年1月16日@私のカルテ⑤



◆ 2代目 杖 ◆

購入年:2009年(H21)年
購入場所:第36回 国際福祉機器展 H.C.R.2009@東京ビッグサイト(有明)会場
2010.7.5日記

初代 杖と同様、
この頃もまだリハ科受診はしてないので、自己判断での杖選び(笑)

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

前例なしの、移動用リフト…決定通知届く!

2012.5.19日記で書いてる…

『極力リアタイで書いた方がいいだろうなぁ~と思う“ネタ”が1つあり…
(省略)
冒頭の“ネタ”に限っては“お上”からの御達しがこない限りUPも出来ないんだが…』





本日





『電動昇降座イス』











【自立生活支援用具(種目)】の【移動・移乗支援用具(名称)】



扱い、ではなく



【介護・訓練支援用具(種目)】の【移動用リフト(名称)】



扱いで





≪日常生活用具給付決定通知書≫





届きました。





2012年2月26日(日)トイレ事件発生後@2012.5.21日記

先ずは、市役所に相談。

私が一番悩んだのは“どこの業者にすべきか?”である。
超高齢化社会もあって、種々様々な商品がうまれ、私的には、便利な世の中になったと思ってる。
が、しかし。
その業者は、千差万別。
(電動昇降座イスの商品自体は、数少ないものだけど)

『とりあえず、市役所に聞いてみよう』

と、なった(笑)
“あの業者がいい”なんて、市役所の立場から、云える訳がないっていう(苦笑)

まぁ~この業者選びに関しては、その相談した日の内に決めたので、業者選びに時間はかかりませんでしたが。
(業者選びに関しては、後日UPします。)

そして

2012.5.21日記でも書いてる…





【…の前に、これは、障害者手帳……補助金対象なんか??】





これに関しては、もし対象にならないのであれば、別にそれはそれで構わない、という心境。



“部屋”で転けたら、もう自力で立てない。

外出先で転けた際の心配は、してない(通行人に助けてもらう)
ただし
自分の“部屋”で転けたら、そこには私1人しかいない状況。


転けたら、また、誰かに、ここまで駆けつけてもらわないといけない。


給付金が、出ようが出なかろうが。
全額自己負担であっても、購入する。
(…その下準備はしてある。
……使いたくはなかったけど。。。
今後まだまだ進行していくので…おそらくもっと高額商品が必要になってくるだろう。
…お金………貯めておきたかったorz←が、正直な、本音)



でも、もし。

私が知らないだけで…



電動昇降座イスが給付金の対象になるのであれば!



給付金頂いた方が、“皆さん”には申し訳ないが、助かる。

…凄く、助かる。





市役所に、相談。

結果

第一言目が…





『電動昇降座イスの申請自体、前例が、ない。』





これには、驚いた。


購入派よりレンタル派が多いとは、知っていた。
が、
そうであっても、申請の前例はある、と思っていたから。





この【前例なし】が、冒頭に、繋がる。





今回、給付金対象になったなら…


このまことちゃんで、書くべきだな、と。

まことちゃんに需要があるとは、思えない。


しかし。

それでも…



知らない方がいたら、その方に『こんな例もあります』とお知らせすべきだ、と思った。



…だから

急遽、まことちゃん連続更新することを決めた。





◆◇◆電動昇降座イスが給付金の対象になる?◆◇◆
(以下、相談した際の市役所さんの回答)

*電動昇降座イスは、過去に取り扱った例がなし。
*前例がないため、電動昇降座イスが給付の対象になるのか、そもそも分からない。
*↑分からないため、電動昇降座イスが【種目】のどれに該当し、また、どの【名称】に該当するのか、そこから分からない。
*あなたの使い方の用途としては(@2012.5.21日記)【介護・訓練支援用具(種目)】の【移動用リフト(名称)】に近い。
*しかし、電動昇降座イスは“リフト”では、ないし…(←数人で悩まれてるの図)
*おそらく【自立生活支援用具(種目)】の【移動・移乗支援用具(名称)】に該当するように思う。
*給付額は【移動用リフト(名称)】の方が多く支給される。が、【移動・移乗支援用具(名称)】だと、【移動用リフト(名称)】で支給される額の半額以下。
*電動昇降座イスを【移動・移乗支援用具(名称)】と考えて、申請することになるだろう。
*が、そもそも電動昇降座イスが給付金の対象になるか、分からない。
*給付金の対象外となる場合もある。





以上、市役所さんの回答。

日常生活用具申請書を頂く。

【自立生活支援用具(種目)】の【移動・移乗支援用具(名称)】扱いとして、電動昇降座イスを申請する予定でいた。





それを





【介護・訓練支援用具(種目)】の【移動用リフト(名称)】扱いで、給付される





と、助言して下さったのが、業者。





業者と“実践”の相談してる間、業者は業者で給付金に関して、市役所に相談等して下さってました。

…で。

私が住んでるとこでの市役所では、前例はなかった。

がっ!

お隣のお隣のお隣(苦笑)の~~~お隣…の1地区で、最近、電動昇降座イスが【移動用リフト(名称)】として給付金が支給された、と業者に情報入る。

その地区で、前例が出来た。





今回も、【移動用リフト(名所)】で給付金が支給されるはず、と。





結果

以下に書く“実践”をしてから、業者に見積書&購入予定のカタログを頂き、





≪日常生活用具(給付)申請書≫



電動昇降座イスを【移動用リフト】として

市役所に提出。

受理された。





結果





冒頭の通り【移動用リフト】として、給付金を頂けることになりました。





なので。

購入を検討されてる方がおられましたら、先ずは、市役所に相談してみて下さい。

電動昇降座イスは、給付対象、です。





しかし

給付対象になっても、使えなければ、購入しても宝の持ち腐れ。





『電動昇降座イスが、実際に、私が、利用できるか?』





これは、カタログを見る・説明だけでは、的確には、判断出来ない。

購入前に必ず“実践”すべき。



実践の流れは、また後日UPしますが(“後日”ばっかり笑)
見積作成前に、家まで、品を持参して下さいました。



ちなみに。



型が違う、2種類の電動昇降座イスを持参して頂きました。
事前予想通り、
1種類は、全く、使えませんでした。
(座板が高く、床から座イスにお尻を乗っけることが出来なかった)

こちらの商品は、【移動用リフト】の給付金額内でおさまる品で、自己負担額0円だったんですけどorz
私が使えないんだから、仕方なし。


業者さんも定価価格から○万円の値引きをして下さったおかげで、自己負担額は約8万でおさまりました。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
いつもありがとうございます
<(_ _)>


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
683位
アクセスランキングを見る>>
FC2拍手記事別ランキング
プロフィール
バロメーター
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。