スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


東映太秦映画村

花魁満喫後、村内散策予定も…


タイムリミットは、15分っ!


【東映太秦映画村】
日本で初めて時代劇撮影を見学し、時代劇の世界をオープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できるテーマパークとして、1975年に誕生。

映画村のオープンセットは、実際に時代劇で使用するために屋外につくられた江戸の町の撮影用セット。
特に江戸の町は、撮影場所がわかりやすいように区画が指定されている。
(南北の通りは西から東へ順に〇丁目、一丁目、二丁目、三丁目、四丁目。)



『時間がなぁ~いっ!!(焦)』



と、思うだけで(笑)



走ることが出来ない私

何時でも何処でも、基本的に、自分ペースで歩くv

そもそも。

自分のペースからズレた歩き方をすると、
“疲れる&転ぶ”
の、オチがセットされるだけなので(苦笑)

と、云っても(汗)
自分的コツを掴んでるので、今では、滅多に転ばない。
(今年、転んだ回数も……云うほど、転んでない。片手で数える程度デス汗)

あと、、、

この時期特有なもので。


寒い時期は、身体の動きが、普段以上に鈍いっ!(←いつも鈍いけど笑)


そんな、自分ペースな私の目の前に現れたのが、なんとっ!!
今年の流行っ♪
寺田屋
『寺田屋』…【寺田屋事件】ですね。

……。
決して、【池田屋事件】ではない(笑@10.2.18日記

下町
“下町”風景~♪

江戸の町
“江戸の町”風景~♪

ろうそく屋
『ろうそく屋』
江戸時代の照明は“灯油に芯を垂らす行灯”“蝋燭を使う燭台”“提灯”が基本。
菜種油から作る灯油は高価。
漆や櫨の樹液あから作る蝋燭は、さらに高価。
高価な商品を扱う蝋燭屋も特権的な大商人。

中村座
『中村座』
江戸時代の1624年に創設された歌舞伎劇場で江戸三座の一つ、中村座。


……うん?!
BGMが流れてきたぁ~~~!!


ハイっ♪
港町
“港町”にある、【特撮プール】。
水中から怪獣が顔を出すアトラクション。(5分おきに)


っと、ここで★


私の大好きなv
新選組屯所
『新選組屯所』


……。
“江戸の町”通りに、『池田屋』もありました。。。

今、ブログ作成したことで気付いたようデス(泣)


もといっ!
明治通り&チンチン電車
“明治通り”
文明開化を形で残す『チンチン電車』がシンボル。

そして♪

私たちの、今回の主目的【花魁】
吉原
『吉原』
江戸時代公認の遊郭地。
二千から三千人の遊女を抱え江戸の一大享楽地として栄え、昭和まで続く。

吉原通り
『吉原通り』
上級遊女である【花魁】が従者を従え、八文字を踏んで練り歩く行列を“花魁道中”。

吉原通り
江戸最大の色街・吉原の一部を再現。

三浦屋
『三浦屋』

時代劇扮装の館】での、“花魁”背景選択。
“中ver.”が、私。

“外ver.”が、友人。
  ↑
このお外背景の暖簾が『三浦屋』さんでした。

かちん太
映画村キャラクター“かちん太”。


そして。


…私たちは『パディオス』側から入りましたが…


団体入口側には、“二条城大手門”をモデルに設計された映画村の看板施設
『東映城大手門』。
大手門からすぐに見えるのが、
映画の女神像
中央広場にある、『映画の泉』。
『映画の女神像』立つ泉の周りには世界の名作50作品のレリーフが飾られている。

忍者の綱渡り
同じく、中央広場。
“忍櫓”から“本丸御殿”を目指し忍者が巧みに綱渡りをしている『忍者の綱渡り』が見れるのが、ココ。


…私たちがこの場所に辿り着いたのは、村内散策の一番最後(笑)


おもいっきり“蛍の光”が流れてもおかしくない時間デス。。。
なものだから、
忍者さん、営業終了されていた(爆笑)


中央広場から、カメラズームインっ!(笑)
日本橋
『日本橋』
大江戸の中心地であり、五街道の起点。
また橋の袂には高札場が置かれ、幕府のお触れが掲示。




残り、15分っ!
これにて【東映太秦映画村】完結v




…結構、頑張った(笑)

しかし

とてつもなく忙しない、村内散策であった(爆笑)




この15分間の、我ら…
【ブログ用写真】
  ↓
【背景バックに、もちろん自分たちも撮影】
…自分たちの記念写真は、ちゃんと残します(笑)

しかも。

なんのオープンセットか、当時は、全くもって理解しておりません(爆笑←『答えは、後から付いてくる!』バリなノリ)

そして(笑)

この、忙しない時間の中。
カメラ向けたら、
バッチリ女優になりきって演技をする友人も流石ですわ(注:素人さんです)




ある程度、村内散策出来て満足気味な私たち。
水戸黄門漫遊の館
【水戸黄門漫遊の館】で、黄門さまに会ってきました♪


これにて、映画村を出ます。


…とっ!
出口にて①
ココ、映画村の駐車場を出てすぐの道路です。
…役人(?)さんと、芸人(??)風の、怪しい格好(笑)のスタッフさん。


写真、実は……失敗(泣)


芸人(??)風のお方。
ものすっごく高く、飛び跳ねておられていたんデス。
私てきには、
その飛び跳ねた瞬間の画を、撮ったつもりでいたんです。
が。
……着地された直後の、写真となってました(汗)


このお二人。
出口にて②
出て行く車一台②を、かぁ~なりのオーバーリアクションで、お見送りされていたんです(感涙)


そんなお二人に…


私『写真、撮っていいですか?』
友『(今まで、散々隠し撮りしてたやんかっ!)』←友の、心の中での突っ込み(笑)
出口にて③
バッチリ、決めポーズまでして下さいましたv

役人さん『変な、組み合わせだけどね~(笑)』

…ホント、にね(笑)
でも②
最後まで、ありがとうございました<(_ _)>


後半バッタバタした【東映太秦映画村】。
でも
イロイロと、盛り沢山に楽しめるトコロです(●^o^●)

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

花魁になりましたぁ~v

先に、ディナーUPしていましたが。

実は。

半日かけて、コチラにきてくれる友人の到着が夕方。
それまでの間
何処か、観光しにいくか?!
となる、私たち。

お互い、県外人。

県外人ならでは、の王道コースを満喫する私たち(笑)
東映太秦映画村
【東映太秦映画村】に、行ってきましたぁ~♪


…ココまでの、道のりが…大変だった。。。


待ち合わせ場所の駅に、手動デビュー間もない私。無事に到着。
友人、少し遅刻(爆笑)

混みあってるところから、私のワゴンcをすぐに発見する友人。
『久しぶりぃ~♪』
の、会話直後、すぐにっ!
『シートベルト、しっかりね!私、ものすご~く運転下手になってるから!!』
(↑自信もって云うなよ笑)

……ハイ。
この日が、、、
手動デビュー後、初の、友人を乗せての運転日なんです(苦笑)

しかも。

基本的に、道路オンチ&方向音痴な私。


すんなり、到着出来るハズがない!←威張るな(笑)



本来行く道からは、何故か(爆笑)それながら、なんとか無事に到着。



到着時間は、なんとっ!
本日のタイトル『花魁』になるための、事前に、予約をしていた時間(驚)

でも、大丈夫(笑)

当日、少し遅めに、予約時間を変更していたんですv

…友人の遅刻だけなら、当初の予約時間でも充分に間に合う。
でも、そこは私っ!
……確実に、道…間違うな~と云う確信めいたものがあったので(苦笑)
当日、電話し直していたんです(笑)


そんな訳で。


再調整し直した予約時間まで、まだ時間があるので★

先ずは、腹ごしらえv
らーめん 喜らく
【らーめん 喜らく】

水戸藩ラーメン
“水戸藩ラーメン”を、注文。

日本で最初とされるラーメンを、
最初に口にされたのが、水戸の黄門さまなんだそうです。

そのラーメンのレシピを、当時の文献を基に忠実に再現されたラーメンがあります。
それが、この“水戸藩ラーメン”。

日本で最初とされるラーメン
ラーメンに、ラッキョウ?!
と、思いつつも、きっちり完食。

ラーメンと一緒に付いてくる『黄門さまとラーメン』というタイトルの、黄色の用紙によれば。


『(省略)
時は元禄10年(1697)6月16日
日乗上人日記によれば、朱舜水の伝授した麺を自ら作って家臣に振舞っています。
そして、
できるだけ美味しく食べてもらおうと、
必ず五辛を添えるように勧めました。
五辛とは、
ショウガ、ニンニク、ニラ、ネギ、ラッキョウ
のことで、
五臓の気を発するといわれています。
(省略)』


割り箸が、映画村っぽく刀風になってますv
(…綺麗に割れてませんが笑)


食べ終わりで、ちょうど良い時間帯に♪


本日の、メインっ!!

花嫁コスプレ宝塚コスプレに続く…

【若い内にやってしまえっ計画】第3弾(笑)
時代劇扮装の館
【時代劇扮装の館】


友人との観光コース。
何処に連れて行こうかな~と、悩む私。

そんな私は、最近は、コスプレブームが到来中(笑)

『コスプレ、してみる?』

と、結局聞く私。
当然、友人も興味あるわけで(笑)


ただ。。。
扮装場所は、映画村以外でもたくさんあるわけで。

例えば、舞子さん体験。
それなら、映画村ではなく、別のとこかな~とかとか。。。
(…更に、云えば。
私個人的なことでは、既に、舞子デビューはし終えている笑
……引っ越ししてきたその年に、しましたね~。
ココに来たら、舞子はやらねばっ!っていう、なんか使命感みたいなものがあったんでしょうな~、当時の私に爆笑)


いろんな扮装が選べる場所の方が、いいのかな~♪


ってことで、コチラが選ばれたのですv


★メイク・結髪・着付けまで、東映のベテランのスタッフがお手伝い。
★映画やテレビに出演するスターと同じ、本格的な時代劇扮装が楽しめる。
★扮装の数は、30種類以上。
★一部衣裳を除き、1時間程度なら扮装のまま、村内散策もできる。
(本格的なので素人とは思われず、観光客にサインを求められたり等されるそうですv)
★変身扮装、40分~60分。


ハイ♪


友人(女性)が、同僚から『女装してくるんですね~』と云われた(笑)
おいらん
花魁に化けてきましたぁ~vv



…全てが、ハンパなく、重いっ!!!



そもそも、この、花魁体験。

予約前から、
『重いだろうな~。』
と云う予想はあった。

ので…

『大丈夫か、私?!』

と云う不安は、こんな私でも、一応は持っていた(笑)


更に…


●○自立歩行が困難なお客様の扮装は、危険ですので当方ではいたしかねます。○●


…という注意書きが、ホームページに最初から書かれている。

余計に、不安が募る。。。



私、確かに、自力歩行“は”できる。
『できるけど~~。。。』
という、微妙な不安(汗)

一応、予約時に私の事情は説明済。
自力歩行できれば、大丈夫とのことでしたが。。。
不安が消える訳では、ない(笑)

なものだから、

私『友人よ、なんかあったら頼む』
友『任しとけっ!』

…まぁ~、最初から頼りにしてるから、そんなに不安一杯ではなかったけど(笑)



そんなこんなで、扮装奮闘記録(笑)**********************


*お店に到着。
⇒変身扮装の選択。
⇒背景の選択。
 【花魁】は、“中”“外”の二者択一。
 中ver.⇒畳みなので、裸足。立ち姿(坐るポーズも出来る)。
 外ver.⇒お外なので、三枚歯下駄。立ち姿のみ。
⇒写真サイズの選択。



◆◇◆ ちなみに ◆◇◆

扮装後、スタジオにてプロカメラマンによる写真撮影も可能。
費用は、別途。
更に。
プロカメラマンのカメラでの撮影後、私たちお客の個人カメラで沢山写真を撮ってくださいますv
(携帯でも撮影して下さる♪)



◆◇◆ ちょっとした、バリアフリー(?)情報 ◆◇◆


【自立歩行が困難なお客様の扮装は、危険ですので当方ではいたしかねます。】
BY.ホームページ


*受付
⇒1段のみ、高めの段差有。
(私は、いつも通りの、引っ張り上げ作業で段差クリア)


*着替え⇒メイク⇒結髪⇒カツラセット⇒着付け⇒撮影⇒メイク落とし⇒化粧直し。
全て、段差なしの、1フロア。


*メイク室で【メイク⇒結髪⇒カツラセット】をされる。
 椅子は、昇降式の、キャスター付チェア。
 (私が自力立ち上がり出来る、70cm以上にもなる椅子っv)
 ↑
自力立ち上がり出来るけれども(苦笑)
なにせ…
頭が、ハンパなく、重い(笑)
 ↑
スタッフさんの手を借りて、無事に、なんとか立ち上がれる(ひと安心)


*カツラセットの状態で、扮装衣装着付けのため、少し移動。
*着付け後、スタジオまで、少し移動。
*花魁衣装の場合
⇒打掛のみ、スタジオの立ち位置場所で羽織る。
 ↑
打掛以外の衣装が、想像以上に、重いっ!(…打掛も、充分に重いケド)
それぞれの移動は、ほんの数歩(…それぞれが、10歩ぐらいカナ?)
 ↑
何度も云うが(笑)
頭も、重いっ!
 ↑
着付け途中で…
『大丈夫か、私??!歩けるか?!!』
…と、流石に、思った(爆笑)





『2万3千円~~~~っ!!!!』←扮装+撮影の合計金額


…、何故か、お金で気合いを入れ直す、私。
 ↑
否、基本的に自力歩行できる人です、私(汗)
なので
無事に、それぞれの場所まで、自力歩行できました。
…かなりの、ぎこちない歩き方だったけど(苦笑)



***************という奮闘な感じで(笑)約1時間半、無事に終了♪



コスプレシリーズ(←シリーズか?!)

私の、本来の意味である…


【若い内にやってしまえっ】。


…本当に、今回のは……“今”の私の状態が、ギッリギリ。


私『やっといて良かったぁ~~(感涙)』
友『私もぉ~~~(汗)』

笑。
全くもって、健康体な友人ですが、三枚歯下駄体験をした友人。腰にキタらしい。
イロンナ意味含めて“若い内”に、なるっぽい(爆笑)


さて②


無事に、花魁になれた私たち。
(この扮装は、村内散策できない。)
半日かけて出てくる友人到着時間まで、まだ時間がある。

もともと。

映画村観光は、花魁後にする予定だった私たち。



お化粧直ししてる時、場内アナウンスがっ!!



≪東映太秦映画村 営業時間≫
●3月~11月● 9:00-17:00
●12月~2月● 9:30-16:00



…只今の時刻、15:45っ!!

どうなる、映画村観光?!(つづく)

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


テーマ : 30代のライフスタイル
ジャンル : ライフ

若い内にやってしまえっ計画、第2弾(笑)

案の定、リアルタイム更新(@2010.12.5日記)を、早々に諦めた私です(汗)


先週の出来ごとを、本日やっとUP(笑)


カーナビがある、友人車でプチ・ドライブv
ナビのお陰で、迷うことなく高速道路(迷わなくて当然カモですが苦笑)順調に、友人運転。

『このまま、問題なく、現地に到着出来るか?!』

と、思いきや…
そこは。。。
ナビがあっても、基本、方向音痴な私たち(爆笑)

高速⇒下道になった瞬間、早速、彷徨っておりました。

『ナビがあるのに、何故に間違うよ??!』

だって。。。
曲がる直前、ナビさん…私たちを放置してくれるんですもの。
“ココで、曲がれってことかな~~??”
と、迷っちゃうんですもの。。
結果
曲がらず、そのまま直進、しちゃうんですもの(笑)

どんだけ“直進”が好きなんだ?!ってぐらいに、ナビの指示に従わない私たち(爆笑)


ナビに怒られつつも(笑)
なんとか、無事にっ!


宝塚歌劇
宝塚に到着ぅ~♪

“宝塚”と云えば…

宝塚大劇場・バウホール
『宝塚歌劇』

本日の目的地。
“宝塚大劇場・バウホール”ですv

私たち、タカラヅカ、初体験でございます。
行ったこともなければ、観たこともない。


そんな私たち。


宝塚歌劇、初体験にも関わらず、目的は観劇ではなく。


ハイっ!
花嫁コスプレに続く…

【若い内にやってしまえっ計画】第2弾(笑)

ステージスタジオ~舞台メイクサービス
『ステージスタジオ~舞台メイクサービス』

タカラヅカの、本格メイクと舞台衣装で、宝塚スターの気分v
華麗なる大変身(爆笑)を体験してきましたぁ~♪



何故に、タカラヅカ??!



花嫁コスプレは、云わば、“自力歩行”記念。

なものだからっ♪
花嫁コスプレは、
分かる。





何故、
タカラヅカ?!


…なんでだろう(爆笑)


華麗なる大変身(笑)を遂げるまでの道のりを記すとすれば。。。


始まりは、些細な、一言(苦笑)
きっかけとなったのは、【安倍文殊院】道中@2010.6.20(日)


“花嫁コスプレ、予約した”報告を、友人にしていた私。
和装中心にすることは決めていて。
洋装で、ウェディングドレスは決めていたんです。

が、後1つ迷っていたのが…

『カラードレスを1着、プラスにすべきかどうか。』

…確か、真剣に悩んでいたと思うんです、私。。。

しかし(苦笑)
友人に話しつつ、私の口から出た言葉が…


私『カラードレス…カラーと云えば、タカラヅカでも着れなくない?』
友『っあ!それ、いい!!私も、したいv』


…改めて、文字にしてみて、思うのだが。。。

何故に“カラードレス=タカラヅカ”の発想なんだ、私(爆笑)
そして
即効で、ノってくる友人も友人なんだが(笑)


上記台詞のみで、タカラヅカ扮装が決定したのです。
(この瞬間、花嫁コスプレ内で、洋装=ウェディングドレスのみに決定した笑)


深い意味が、全く、ないんですよね~(苦笑)
もう…ここまできたら、完全なる“扮装=趣味”と化しております。


そんな軽~い流れで、一先ず、お互いの休みが合う日程調整。
…結局、決行は12月になりましたが(笑)


【舞台メイクコース】のみ、完全予約制。


宝塚歌劇公式ホームページの中にある…
『Salon de Takarazuka』⇒『ステージスタジオ』⇒『舞台メイクサービス』⇒『予約受付フォーム』にアクセス。

*必要事項を入力。
*予約希望(第一希望日時~第三希望日時)を入力して、送信。

“ステージスタジオ”からの【予約完了の返信】をもって予約受付成立。

*第三希望日時が通る。

…第一希望日が通らなくて良かった、と、後日思い知ることになる私。
と云うのも。
急遽、第一希望日に出張が入ってしまい(泣)
その第一希望日が通っていれば、キャンセルしないといけなかった。。。




そして、当日ぅ********************************



『ご予約時間の10分前にお越しください』
*10分前に到着。
*受付。
⇒衣装の選択。
(衣装によっては、カツラの有無選択も。)
⇒バックシートの選択。
⇒写真サイズの選択。
⇒“舞台メイクなしコース”もあるが、私たちは本格派デス(笑)
 “舞台メイクコース”を選択。



◆◇◆ ちなみに ◆◇◆

プリント代のみ加算(1着ずつ)されていきますが、衣装を変えて複数着用することができます。
ただし。
舞台メイクの変更は、出来ません。



◇◆◇ さらに… ◇◆◇

【館内でのお客様ご自身による撮影は著作権保護の関係上ご遠慮願います】

とのこと。
が、
衣装を脱いで、舞台メイクのみの状態では、自分たちのカメラで撮影できます♪



●○● ちょっとした、バリアフリー情報 ●○●

*受付⇒着替え⇒メイク⇒着付⇒撮影⇒メイク落とし⇒化粧直し。
 全て、段差なしの、1フロア。
*完全なる、平面。(受付後、靴を脱いで移動ですが、そこも段差なし。)
*メイク室の椅子は、昇降式の、キャスター付チェア。
 (私が自力立ち上がり出来る、70cm以上にもなる椅子っvv)
 ↑
と云うのも。
舞台メイク担当の方は、椅子に座らず、立ったままメイクされるのです。
そのために、私たちお客が坐る椅子も、高めのセッティングなんだろう…カナ。(@勝手な解釈)


*メイク後、舞台衣装着付のため、少し移動。
 その場で、カツラのセット。
 ↑
カツラセットのみ、膝高さぐらいの丸椅子が用意されています。
通常は、その丸椅子に座ってセットです。
 ↑
私は、この高さは自力立ち上がり不可能。
なので
坐らず、立ったままセットして頂きましたv


*アクセサリー等全てのセットが完了したら、撮影場まで、少し移動。




***********という感じで、舞台メイク+着付+撮影で、約1時間ほどデス♪



舞台メイク…さいっこぉ~~にっ!


笑えます(爆笑←もう、全然違うんですもん)


メイクされている途中で…
『孫悟空??!』
と思ったクダリがあったり、
『目、デカっ!』(=アイライン)
『眉毛、ソコっ!?』(=全然違うところに、眉毛が出来た)
『ッバッサバサ!!!』(=つけまつ毛)

いやぁ~おもしろかったv


さて②
何に化けてきたのか?!


ハイッ!

エリザベート(エリザベート)
友人は【エリザベート(エリザベート)】

マルグリット(スカーレット・ピンパーネル)
私は【マルグリット(スカーレット・ピンパーネル)】



完成写真から、目が離せません(笑)

【舞台メイクサービス】完全に、ハマった(爆笑)



そう②
撮影後の、メイク落とし&化粧直しをしている間に、写真が出来上がってますv



華麗なる大変身(爆笑)を遂げたら、後は、ガッツリ食べるだけ♪

宝塚ホテル『和食 くすのき』
当日、大劇場改札前で予約をしていた【宝塚ホテル『和食 くすのき』】。

四季会席「華」*限定20食
限定20食の、【四季会席「華」】。

せっかくなので…

土瓶蒸し
プラスして、土瓶蒸し&松茸ごはんのセットコースに。

松茸ぇ~♪
松茸ぇ~♪




…………オチ(笑)



この日で、会うのが今年最後となる友人。
年末の挨拶を、しっかりとし終えていた私たち。



が。



『ミワ・アキヒロ?』
by.エリザベート友人の写真をみての、旦那サマ



その、第一声がメールで送られてくる(爆笑)




……。




不思議なもので。。。


そう云われると、『ミワ・アキヒロ』に、マルグリットso-jiも見えてくる(爆笑)




リベンジかっ?!(笑)

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


テーマ : 30代のライフスタイル
ジャンル : ライフ

せんとくんを探せ!

2010.6.20.日(@10.7.6の続き


【平城京歴史館】展示物全てを見終えて、時刻は16時過ぎ。


私『衛士隊の再現に間に合うやんvvもう、行くゼっ!』
友『早くない?!』
私『だって、どれ程の人たちが見に来るイベントか分からないやん。
  前列を確保するのよっ!!』


…そうなんです。

平城宮跡会場では【古代行事の再現】として“衛士隊の再現”と“あをによしパレード”が、定例イベントとして実施。


この日、あいにくの空模様だったため(泣)
“あをによしパレード”は中止。

『異文化との交流、仏教の興隆、天平文化の華やかさなど、国のはじまりをイメージするパフォーマンスを演じながら、平城宮跡内をパレードします。@【公式案内MAP】』


しかし。
“衛士隊の再現”は、17:10~開催、となっていたんです♪

そんな訳で。

1時間前ではあるけれど(笑)
“衛士隊の再現”が開催される【朱雀門広場】にむかう私たち。

『奈良時代、平城宮皇城門の警護を担っていた衛士による警護の様子を平城宮の象徴的な朱雀門等を背景に、創作を加えた古代再現アトラクションとして展開。
華やかな演出性を加味し、来場者が楽しめる定例イベントとして実施。@【公式案内MAP】』


【朱雀門広場】…だぁ~れも居ません(←早すぎ爆笑)


17時前ぐらいカナ?
スタッフさん、準備始める。
お客さんも、チラホラ集まる。
開催時間前には、結構な数のお客さんが集まってましたっ
(当然、私たちは前列♪)


そしてっ!
私たちの隣に陣取られた、見知らぬおじ様。
まさに“このイベントのために、さっき着いた”風なおじ様。
(服装からして、絶対観光客ではない。確実、ご近所のお方。)


立派なカメラ、2台持参っ!!


その準備のよさに…
『そんなに、凄いイベントなのかっ?!』
…と、心の中で、何故か焦るso-ji。


すると。
おじ様から、話しかけられる。

私たち…その風体に、マジマジと見つめていた訳では…決してない、ハズ(笑)


会話からの推測
『このお方、絶対、毎日、このイベントを見に来てる…通のお方だわっ!』


おじ様のお陰で、シャッターチャンス逃さずに撮れました(爆笑)


そのおじ様の助言の元、撮れた写真の一部。
と、
その、おじ様言動と私たちの心の突っ込みを以下に残します(笑)

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


続きを読む

テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

日本史年表、語呂合わせ

2010.6.20.日(昨日の日記@10.7.5の続き)


2010年。
平城京が誕生してから1300年を迎えた奈良。

“はじまりの奈良、めぐる感動”をテーマに【平城遷都1300年祭】を展開。


…ということでv


せっかく奈良ドライブに来てるんだから、寄っていかないと、ネ♪


100620 エントランス広場
駐車場から、先ずは記念撮影(笑)


私『平城京って…何年だっけなぁ~。“いー国”作ろう…平城京??』
友『それをいうなら、“鎌倉幕府”。
  しかも、もう“1192”じゃないみたいよ。』
私『っえ?!そうなん??!
  私たちの時代に覚えた“1192”は…なんだったんだ。。。
  えっと~~、ほなら“鳴くよ”鶯…平城京???』
友『“平安京”やし。』
私『…なんやっけ~~~!あれだけ覚えた語呂合わせ、出てこんっ!!』

この時は、語呂合わせの思い出しに必死。
平城京が何年か?
だから【平城遷都1300年祭】だって(爆笑)

しかし。
その当時の私たち。。。
何年か思い出せないまま、とりあえず主目的のランチ目指すっ!

私『テレビでやってたんやけど~。
  なんか、黒米を使用した“ライスバーガー”ってのがあるみたいやでvv』

ブラブラと【エントランス広場】にむかっていたら、そのお店を偶然発見っ♪

店員『申し訳ありません。売り切れました。』

…号泣。。。


事前調査しないままの、行き当たりばったり旅行な私たち。
とりあえず【公式案内MAP】をGET。

“ココには、何があるんだ?!”

と、今更ながらのお勉強(笑)
すると、遠くの方から…

スタッフ『入場整理券で~~すっ!』
私&友『アレ、なんやろ??』

よく分からないまま“貰えるものは、貰っておこう♪”的解釈で(爆笑)
【平城京歴史館】の入場整理券GETっ!


とりあえず、人の流れに…逆らわない、私たち(笑)

主目的(=ランチ)忘れて、行ってきましたっ

100620 朱雀門
平城宮の正門【朱雀門】

100620  朱雀門(表)
『平城宮の正門・朱雀門。
その前では外国使節の送迎を行ったり、大勢の人達が集まって歌垣などを行ったりし、正月には天皇がこの門まで出向き、新年のお祝いをすることもありました。
朱雀門の左右には高さ5.5mの築地がめぐり、130haの広さの宮城を取り囲んでいました。
@【公式案内MAP】』

100620 第一次大極殿(遠っ!)
【朱雀門】上からの、【第一次大極殿・前庭】。
…遠っ!!
なので、望遠にして撮ってみる。

100620 第一次大極殿・前庭
『朱雀門の真北約800mに堂々とそびえる「大極殿」。
正面約44m、側面約20m、地面より高さ約27m。
直径70cmの朱色の柱44本、屋根瓦約9万7000枚を使った平城宮最大の宮殿であり、その建物は奈良時代の中頃に、一時都とした恭仁(くに)宮に移築され、山城国の国分寺金堂になりました。
当時、天皇の即位式や外国使節との面会など、国のもっとも重要な儀式のために使われていました。
@【公式案内MAP】』

ここの面白いところが、間に、普通に【近鉄・奈良線】が走ってること。
電車と平城宮跡のアングルで、写真残しておけば良かったカモ(笑)

100620  朱雀門(裏・上)
ちなみに…
正面【朱雀門】くぐってからのアングルで、朱雀門。

100620  朱雀門(撮影スポット)
ここのアングルが、撮影スポットらしいので、私たちも記念撮影v

団体観光客の集合写真用の台等がセッティングされている。
こういったポイント、逃しませんっ(爆笑)

…というか。
いい加減、お腹減り過ぎなんですけどぉ~(泣)
というわけでっ!
【エントランス広場】に戻ります(笑)

100620 桃谷樓(中華そば)
【桃谷樓】さんの、“科学調味料を使用しない、安全でおいしい@【公式案内MAP】”
中華そばを購入。
しっかりと味があって、めっちゃ、美味しかったですvv
次行ったとしても、また、食べたいわぁ♪

満腹②
ちょうど、よく分からないまま“貰えるものは、貰っておこう♪”とGETしていた
【平城京歴史館】の指定時間になったので、行ってみる。

100620 平城京歴史館/遣唐使船復原展示
【平城京歴史館】前に展示されている、【遣唐使船復原展示】。

この【平城京歴史館】は…
『中国大陸・朝鮮半島との交流と、そこから発展した日本の国づくり。
東アジアにおける国際交流の重要性を見つめ直す契機となるエリアです。
@【公式案内MAP】』

100620 遣唐使船復原上からの、 朱雀門
【遣唐使船復原展示】上からの、【朱雀門】。

遣唐使船復原展示上から朱雀門が見えると考えてもいなかったんですが。
記念撮影を頼んだスタッフさんが…

ス『コチラに立って頂くと、ちょうど朱雀門が写るんです。』

…と、良いアドバイスをして頂いたんです(感涙)

以下に、その【遣唐使船復原展示】の一部をv

100620 遣唐使船復原①

100620 遣唐使船復原②

100620 遣唐使船復原③

100620 遣唐使船復原④

100620 遣唐使船復原⑤
『全長約30m、マスト高約15m。
当時の国際交流の象徴的存在である遣唐使船を原寸大に復原、展示します。
進取の精神で渡航した先人たちの気概に触れることができます。
@【公式案内MAP】』

100620 遣唐使船復原上からの、第一次大極殿
【遣唐使船復原展示】上から、【第一次大極殿】も見えます。


友『地面の、あの白いの…日本??』
私『ホンマやぁ~日本っぽいねv
  …あの、離れた大きい白いのは…なに??沖縄…か?』
友『大きくない??』
私『とりあえず、撮っておこう。』


【遣唐使船復原展示】を、おもいっきり満喫。
平城京VRシアターの上映時間が近付いてきたので、並ぶ。


この並んで待っている間の会話が…

友『“なんと”立派な平城京だっ!』
私『ぉお~、そうやった!!』
友『“白紙”に戻そう遣唐使とかね~』
私『なんで、そんなに記憶残ってるの?!』

…と、まぁ~平城宮跡に到着した時の会話に戻る私たち(爆笑)


平城京歴史館展示物全てを見終えた私たちの感想…

【今日は、安倍仲麻呂尽くしの一日やな~vv】

行き当たりばったり旅行のわりには、しっかり順番に沿ってる私たちっ!
凄いっ!!

…単なる、偶然なだけですが(笑)


って(汗)
凄いおじ様に出くわすことになる、【衛士隊の再現】までUPできなかった(泣)
次回、乞う御期待っ
…期待できるようなブログは書けないですが(笑)

web拍手

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)>
3つのランキングに参加しています。
よろしければ3つとも1つずつ応援クリックをお願いします。


テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

最近の記事+コメント
Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
いつもありがとうございます
<(_ _)>


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
788位
アクセスランキングを見る>>
FC2拍手記事別ランキング
プロフィール
バロメーター
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。